このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 環境課 > 気象災害や健康被害などから身を守るための行動を!(戸田市気候変動適応センター)

本文


気象災害や健康被害などから身を守るための行動を!(戸田市気候変動適応センター)

掲載日:2022年7月1日更新

注目情報

猛暑に伴う熱中症について

電力需要ひっ迫の恐れから省エネ・節電が呼び掛けられていますが、昨今、猛暑による熱中症搬送者数が増えつつあります。

熱中症情報(速報)について(危機管理防災課)

気候変動による猛暑等の異常気象に適応するため、熱中症に関する正しい知識を身に付けましょう。

また、省エネ・節電にご協力いただく際には、エアコンを適切に利用の上、熱中症には十分ご注意ください。

熱中症を予防しよう(福祉保健センター)

夏本番!予防が肝心!熱中症(消防署)

電力ひっ迫に係る省エネ・節電について

お知らせ

  • 注目情報(猛暑に伴う熱中症について)を掲載しました。(2022年7月1日)
  • 埼玉県の気候や国、県の取組に関する情報を掲載しました。(2022年6月3日)
  • 気候変動適応に関する情報(個人でできる適応策、冬季の適応策について)を掲載しました。(2022年2月8日)
  • 気候変動適応に関する情報(水害への適応)を掲載しました。(2021年9月30日)
  • 戸田市の取組(木陰ルート)を掲載しました。(2021年8月26日)
  • 気候変動適応に関する情報(熱中症情報)を掲載しました。(2021年8月12日)

主なコンテンツ

気候変動適応センターについて

気候変動適応センターとは

気候変動適応センターとは、気候変動適応法に基づき、地域における気候変動適応を推進し、気候変動影響及び気候変動適応に関する情報の収集、整理、分析及び提供並びに技術的助言を行う拠点です。

設置の背景

近年、地球温暖化やその他の気候の変動に起因して、生活、社会、経済及び自然環境において気象災害や健康被害などの影響が生じています。戸田市環境基本計画2021の目指す将来像である「人・緑・水が輝き みんなでつくる環境都市 とだ」の達成には、気象災害等による被害の回避や軽減を図るための取組である「適応策」が必要となります。この「適応策」を市民・事業者に効果的・効率的に発信し、対策を実践していただくため、気候変動適応センターを設置しました。

気候変動の緩和と適応に関するイラスト

(出典:A-PLAT)

適応センターの役割

戸田市気候変動適応センターは、埼玉県と戸田市が共同して設置しました。埼玉県気候変動適応センターから情報の提供や技術的助言を受けるとともに、さまざまな機関と連携しながら、気候変動影響及び気候変動適応に関する情報の収集、整理、分析を行い、市の気候変動適応に関する取組を推進するとともに、市民や事業者に対し、情報提供を行います。

気候変動に関する情報について

埼玉県の気候

長期的な埼玉県内の気温の変化傾向や今世紀末(2081年から2100年)の埼玉県の気温上昇予測について、埼玉県気候変動適応センターが公表している情報を紹介します。

自然災害

埼玉県における短時間に降る強い雨の変動について、埼玉県気候変動適応センターが公表している情報を紹介します。

健康

埼玉県における真夏日や猛暑日などの日数の推移について、埼玉県気候変動適応センターが公表している情報を紹介します。

市民生活

個人でできる適応策

近年の猛暑日の増加や集中豪雨による浸水被害など、気候変動の影響を実感している方は多いかと思います。既に現れつつある様々な影響に、一人ひとりが「適応」していくために、個人でできる「適応策」について考え、行動しましょう。

個人の適応の取組のイラスト

(出典:A-PLAT)

個人の適応の取組については、こちらでご覧いただけます。(気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)のホームページ)

気候変動対策に関する戸田市の取組について

自然災害

水害対策

河川整備事業

市では水害による被害を軽減するため、市内を流れる河川の整備を行っています。

上戸田川整備事業

さくら川整備事業

水害への備え

自分自身や家族の命と財産を守るためにも、豪雨等の気象災害を「我が事」としてとらえ、平時から準備を行いましょう。

戸田市ハザードブック 「災害を『我が事』として考える本」

戸田市内水(浸水)ハザードマップ

土のうステーション

水害時の避難及び避難場所について

健康

熱中症に関する情報

市内における熱中症による搬送者数と、過去の熱中症搬送者等のデータから得られた結果を紹介します。

木陰ルート

日陰は日向に比べ、暑さ指数が低くなります。散歩や徒歩での移動の際には、日陰のあるところを歩くことで暑さ対策になります。市内には、木陰の多い公園がたくさんあります。木陰での休憩やのんびり散歩に活用できる木陰の多い公園などをつなぐ、モデルルートを紹介しています。
暑い夏は木陰で過ごそう

後谷公園付近での暑さ指数測定
測定日時 2021年8月26日 14時30分ころ 2021年8月26日 14時30分ころ
場所 後谷公園南側の歩道(日向) 後谷公園南側の歩道(日陰)
暑さ指数 33.0℃ 30.8℃
写真 後谷公園日向 後谷公園日陰

普及啓発活動について

COOL CHOICE

COOL CHOICE(クールチョイス)とは、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「ライフスタイルの選択」など、一人ひとりが毎日の生活の中で「賢い選択」を行う取組のことです。

2050年におけるカーボンニュートラルの実現に向け、国が推進している取組で、戸田市も活動に賛同しています。

環境月間

環境庁の主唱により、1991年から6月の1ヶ月間を「環境月間」とし、全国で様々な行事が行われています。

戸田市でも毎年、とだ環境ネットワークに登録している環境団体が、市役所で環境に関する展示を行っています。

2022年度は、6月6日(月曜)から6月17日(金曜)までの期間、市役所1階東側ロビーで展示を行っています。

国や埼玉県の取組紹介

国の取組について

国の気候変動適応センターでは、暑さ指数(WBGT)や気候変動適応に関する情報などを、スマホでお手軽に確認することができるお役立ちアプリを提供しています。

イラスト入りのわかりやすい解説で熱中症対策や、気候変動適応に関する基礎知識を楽しく学べます。

埼玉県の取組について

埼玉県では暑さ対策、熱中症対策に有効な日傘の普及に取組んでいます。

日傘は直射日光を避け体感温度を下げる効果があり、「日陰を持ち歩く」ことができ、夏の暑さ対策、熱中症対策として有効です。

関連資料

戸田市環境基本計画2021

関連リンク

気候変動への適応(環境省)

埼玉県気候変動適応センター(SAI-PLAT)

気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ