このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


市長のフォトダイアリー 2020年4月

掲載日:2020年4月24日更新

2020年4月24日 デリシャス・クック様よりマスクの寄附を受けました

市内で弁当・惣菜・調理パン等の製造等を営むデリシャスクック株式会社様から、マスクを4,800枚寄贈いただきました。代表取締役の澤野 厚志様からは「戸田市内でお世話になっているので、何かのお役に立てれば」と、ありがたいお言葉をいただきました。 いただいたマスクは医療機関など必要としている方々に配布いたします。この度は大変ありがとうございました。

マスク寄贈の写真

2020年4月23日 Jリーガー宇賀神選手よりマスクの寄附を受けました

戸田市が生んだJリーガー、宇賀神友弥選手から、「地元への恩返し」として2万枚のサージカルマスクをいただきました。宇賀神選手は感染リスクを避けるために家族以外誰とも会わず、黙々と自主トレーニングを続けており、宇賀神選手の弟の隼人さんが寄贈者として代理でお越し頂きました。なので、ご本人とはWeb会議アプリでお話しさせて頂きました。いただいたマスクは、はご本人の意向に沿い、市内医療機関などに配布させていただきます。本当にありがとうございました。

Jリーガー宇賀神選手よりマスクの寄附を受けました1 Jリーガー宇賀神選手よりマスクの寄附を受けました2

2020年4月22日 令和2年4月補正予算に係る記者会見を開催しました

戸田市における新型コロナウイルス対策「新型コロナ対応緊急支援パッケージ」を発表しました。戸田市では、「迅速、簡潔、安心」をキーワードとし独自の緊急支援を行います。この「緊急支援パッケージ」により、市内の経済と雇用を守るとともに、ひとり親世帯や生活困窮世帯への子育て支援を迅速に行い、市民生活の安心を守ります。更に、今後増加が見込まれる患者および市民の健康と安全を守るための体制整備に向けて医療機関等と連携し、迅速な感染症予防対策で医療崩壊を防いでいきたいと思います。

臨時記者会見

2020年4月20日 サンワ様よりマスクの寄附を受けました

市内でバッグ等のグッズ製作を営んでいる株式会社サンワ様からサージカルマスク20,000枚を寄贈いただきました。株式会社サンワ様は、戸田市の友好都市である開封市で長年にわたって操業を続けている企業であり、一昨年前、私が開封市に伺った際に現地工場も見学しましたが、本市と開封市の経済に関する国際交流の中核を担っていただいております。いただいたマスクは市内医療機関など必要としている方々に配布させていただきます。この度は大変ありがとうございました。

マスク寄附の写真

2020年4月17日 ウエブプリンティング様よりマスクの寄附を受けました

市内にて出版・印刷・加工を営んでいる株式会社ウエブプリンティング様からサージカルマスク10,000枚を寄贈いただきました。長く操業する戸田市に役立ててもらいたいと、この度の寄贈の理由をお話いただきました。いただいたマスクは、医療機関や介護施設などに配布させていただきます。この度は大変ありがとうございました。

ウエブプリンティングマスク寄付

2020年4月16日 HKKataoka様よりマスクの寄附を受けました

市内にて集塵装置の設計・施工などを行うHKKataoka株式会社様から、「N95マスク」を2000枚寄贈いただきました。現場で使用している「N95マスク」が入手困難と知り、必要な方々に渡したいという思いから寄贈に至りました。いただいたマスクは、新型コロナウイルスに罹患した患者を運ぶ本市の救急救命士の業務と、蕨戸田医師会を通じて、市内の医療機関に配布させて頂きます。この度は大変ありがとうございました。

マスク寄附の写真

2020年4月15日 開封市よりマスクの寄贈を受けました

2020年2月7日、新型コロナウイルスに対応していた友好都市である開封市に対して、戸田市国際交流協会から「友情支援」として1,200枚のマスクをお送りしました。この度、開封市より「黄河から荒川へ心からのご挨拶を」とのメッセージを添えたマスク10,000枚をお届けいただきました。開封市の皆様の善意に心から感謝を申し上げ、この貴重なご支援を大切に使わせていただきたいと思います。

開封市よりマスクの寄贈を受けました

2020年4月10日 地域担当職員任命式を行いました

地域と行政の橋渡し役となる地域担当職員を6名任命しました。任命した職員は、地域で集まる会議への出席、地域行事・イベントの手伝いを職務に支障のない範囲において行います。こうした地域の方たちとの対話・連携・交流を通じて、地域に潜在する行政課題の発掘や解決に向けた対応に力を発揮していただきたいと思います。

地域担当職員任命式

2020年4月3日 防火安全協会様よりマスクの寄附を受けました

戸田市防火安全協会様からマスクを3,000枚寄贈していただきました。いただきましたマスクは本市の保健衛生の推進に活用して参ります。この度は大変ありがとうございました。

マスク寄附の写真

2020年4月1日 ナックプランニング様よりマスクの寄附を受けました

市内にて建築リフォーム業を営む株式会社ナックプランニング様から「女性向けフラット型マスク」を3,000枚寄贈していただきました。ナックプランニング様は、戸田市の推進している「イクボス共同宣言」にも賛同し、ご署名もいただいている企業です。戸田市としては寄贈の意向も踏まえて、感染すると重症化の可能性が指摘されている妊婦の方々に配布させて頂きます。この度は大変ありがとうございました。

ナックプランニング様よりマスクの寄附を受けました

2020年4月1日 新規採用職員発令式を行いました

本年度は34名が戸田市の新たな職員として仲間入りをしました。新規採用職員の皆さんは本日から戸田市の看板を背負い公務員としての人生を歩みます。市職員の使命は、市民の声に耳を傾け、市民に寄り添い、市民のために全力を尽くすことです。皆さんには戸田市の職員であるという自覚と誇りを胸に、最大の力を発揮していただきたいと思います。

新規採用職員発令式

2020年4月1日 戸田市小中学校着任式を行いました

参加者が多くなることを考慮し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各学校と教育センターをネット回線で接続することで接触機会を少なくする工夫をして市内小中学校の教職員着任式を実施しました。戸田市の子どもたちの未来のために力を存分に発揮していただきたいと思います。

教職員着任式

2020年4月1日 副市長就任式を行いました

埼玉県職員として、県内で子供食堂の拡大などに携わってきた内田 貴之氏が副市長に就任しました。県職員としてのこれまでの経験をフル活用していただき、市政運営に貢献していただきます。

副市長就任式


ページトップへ