ページの先頭です。


市長のフォトダイアリー 2019年1月

掲載日:2019年2月1日更新

2019年1月29日 朴 禎賢選手の表敬訪問を受けました

昨年8月にベラルーシ・ミンスクで行われた「ITF第8回ベテランテコンドー選手権大会」に日本代表として出場し、2部門で優勝、1部門で第3位という素晴らしい成績を収め、大会MVPに選出された、戸田市在住の朴 禎賢選手(日本国際テコンドー協会 テコンドー・ファラン朴武館所属)の表敬訪問を受けました。大会の結果報告とともに、キレのあるテコンドーの型を披露してくださいました。今後も益々のご活躍を期待しております。

朴禎賢選手

2019年1月28日 教養研修「広報」に出席しました

本日は、人事課が職員研修の一環として行っている教養講座「広報」を実施しました。現在、行政サービスの増加や市民ニーズの多様化などによって必要な行政情報やイベントなどの情報が増えている中、広報戸田市やホームページをはじめ、市民に的確に周知することが求められています。情報を分かりやすく相手に伝える力、表現する力は、市役所全体の様々な業務において必要不可欠です。職員の皆さんには、本日の講義を通じて情報発信のノウハウを習得し、積極的に業務に生かしてもらいたいと思います。

人事研修「広報」に出席しました

2019年1月27日 彩の国21世紀郷土かるた戸田市大会に出席しました

「彩の国21世紀郷土かるた」は、県を代表する風景や偉人、特産物を、県内の子どもたちが絵札と読み札にして作った「かるた」で、県の歴史や文化を楽しみながら知ることができるものです。この日は、各地区子ども会から選抜された200人もの子どもたちが参加し、団体戦・個人戦が行われました。この郷土かるたを通じて、県や「ふるさと戸田」への郷土愛が深まることを願っております。

かるた大会

2019年1月22日 熊沢印刷工芸株式会社を訪問しました

日本の友禅染・型染の型紙からヒントを得た「スクリーン印刷」に力を入れている、熊沢印刷工芸株式会社を訪問しました。スクリーン印刷は、素材や形状を問わず様々な物に印刷できること、また、発色が良く劣化しにくいなどの特徴があるのだそうです。今回の訪問で私が感動したのは、同社が持つ多彩な印刷技術です。角度によって見え方が変わる印刷や、レンガの質感を再現したような凹凸のある印刷などを拝見させていただきました。これほどの技術を持ちながらも常にさらなる技術の向上を目指し挑戦し続ける姿勢を、お手本にしなければならないと強く感じました。今後も、益々のご活躍とご発展をお祈りしております。

市長の全力まち取材(熊沢印刷工芸)

2019年1月18日 セブン-イレブン・ジャパンとの災害協定を締結しました

セブン‐イレブン・ジャパンと本市は、地域社会の発展のために昨年8月に包括協定を締結しており、今回はさらに、災害時においても連携する旨の協定を締結しました。昨今、全国各地で大規模な災害が発生しており、本市でも首都直下地震や荒川の氾濫などの発生が想定されています。こうした大規模な災害が発生した際にも、市民の命と暮らしを最大限守るため、セブン‐イレブン・ジャパンと連携して防災力のさらなる向上を図ってまいります。

セブンイレブンジャパン災害協定締結式

2019年1月16日 別府 克己氏の表敬訪問を受けました

長年にわたり戸田ボートコースの艇庫で管理人を務められ、ボートコースの守り人でもある別府 克己さんの表敬訪問を受けました。このたび、ボートコースに艇庫を置く大学や企業チームの「オール」をかたどって制作したモニュメントを市に寄贈いただきました。別府さんには、ボートのまち戸田の発展のため大変なご尽力をいただいておりますことに改めて御礼申し上げます。なお、素晴らしい別府さんの作品は戸田市スポーツセンターに展示いたしますのでぜひ皆様もご覧ください。

別府夫妻と市長の写真

2019年1月14日 成人式に参列しました

戸田市では、新たに1,557名の方が晴れて成人を迎えられました。これから未来へ羽ばたく新成人の皆さんには、「感謝」と「志」の大切さをお伝えしました。これからも感謝の気持ちを忘れず、「ありがとう」のひと言が自然に発せられる大人になってほしいと思っております。また、それぞれの夢に向かって志を立て、チャレンジし続けることで最良の人生を切り拓いていただくことを期待しております。
成人式の様子

2019年1月13日 消防出初式を開催しました

近年は、全国各地で毎年のように大きな災害が発生しています。本市では、浸水対策の強化や防災基本条例の制定に向けた会議の発足など、地域の強靭化に向けて取り組むとともに、消防職員の増員と消防団の活性化にも力を入れてまいります。出初め式では基本訓練や応用訓練、一斉放水訓練などが行われましたが、災害対応においてもっとも重要なものは「チームワーク」ではないかと思います。これからも、消防関係者の皆様とがっちりスクラムを組み、市民の皆様の安全・安心な暮らしを守るために、防災対策をはじめとする消防行政に全力で取り組んでまいります。

消防出初式

2019年1月12日 戸田市小・中学校児童生徒プレゼンテーション大会に出席しました

グローバル化が進む日本社会において、多様な考えや価値観を持った人に対して自分の思いや考え方をしっかりと伝える力は大変重要であると考えています。今回、私は中学生の皆さんの発表を聞かせていただきましたが、どの発表も内容や構成力、表現力がすばらしく、大変驚きました。今後も伝える力を磨き、皆さんが国際社会で活躍されることを大いに期待しています。

戸田市小・中学校児童生徒プレゼンテーション大会の写真

 

2019年1月11日 戸田市商工会新年名刺交換会に出席しました

多くの事業者の方が集う、商工会名刺交換会に出席しました。会員同士の絆を深めるとともに、異業種による連携を図ることによって、新たな取り組みの好機となれば幸いです。本市としましては、経済の好循環を生み出せるように、事業者の皆様が活躍できる環境づくり、地元企業への優先的発注の推進など、市内産業の発展、雇用の活性化に向けて、全力を尽くしてまいります。

戸田市商工会名刺交換会

2019年1月8日 教育フェスティバルを開催しました

「これからの時代に必要な力と学びの変革」というテーマで、文部科学省、経済産業省の第一線で活躍されているお二方にご講演、ご対談をいただきました。教育界、産業界、それぞれの最先端の視点からの話は、参加された多くの教職員の皆様にとっても大変実りある機会になったものと思います。市としましても、引き続き未来を担う子供たちが、個性を生かしながらこれからの時代を生き抜く力を身に付けることができるよう、産官学民の知のリソースを活用しながら、新しい学びに向けた教育のさらなる充実に力を入れてまいります。

教育フェスティバルで挨拶する市長

2019年1月7日 賀詞交歓会を開催しました

市内各界で活躍されている500名を超える多くの皆様にご参会いただき盛大に開催いたしました。会では、未来をつくり、暮らしをまもり、人と街をつなぐ戸田市の実現とその実感に向けて市政の先頭に立ち全力で臨む決意を述べさせていただきました。皆様と朗らかな新春をお祝いするとともに、広く交流できましたことを御礼申し上げます。

賀詞交歓会で挨拶する市長

2019年1月4日 仕事始め式に出席しました

明けましておめでとうございます。今年は「平成」の時代が終わりを迎え、そして5月より新元号のもとで我が国の新たな歴史が始まる年です。市政においても、日本全体が新たな時代へと踏み出すこの1年を変革のチャンスと捉え、私たちは今こそ心機一転、閉塞感やデフレマインドを克服して前を向き、明るい未来を切り開くべく果敢に挑戦を行う組織となるよう、大きく舵を切っていかなければならないと感じております。

今年の干支である「亥」は、骨組みを表すと言われています。2019年を「市政の骨格を築き上げる年」とすべく、勇猛まい進し、戸田市政の新たな歴史の幕開けを導いていく決意です。

仕事始め式

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。