このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 上下水道経営課 > 上下水道経営課

本文


上下水道経営課

掲載日:2016年9月30日更新

上下水道経営課について

 上下水道経営課の業務内容を紹介します。

上下水道経営課経営方針

 上下水道経営課・水道施設課は、「市民が安心して暮らせる安全なまちづくり」というスローガンを揚げております。
水道事業は安全でおいしい水を安定供給することを目標に、市民生活に不安を抱かせない、人にやさしく安心して生活できることに努力いたしております。
 景気は回復基調にあるものの、ライフスタイルの多様化や低迷が続いた社会経済状況は、節水意識を家庭を始め企業にまで広く浸透させ、加えて節水型家電製品の普及などにより、水需要の大きな伸びは期待できないことから、事業経営環境は依然として厳しく、サービスの向上、環境、エネルギー問題への対応、水道水の安全性やコストに関する情報提供を図ることによって、市民の期待に上下水道経営課・水道施設課の総力を挙げて応えていかなければならないと考えます。
 したがいまして、常にこれらのことを肝に銘じ、事業経営の効率性、合理性を追求しつつ、質、量ともに安定した高水準の水道構築をめざすことによって、市民の信頼に応える水道づくりに邁進していきたいと思います。

経営比較分析表

 上下水道事業の経営について、各指標を比較分析しています。

水道事業ガイドライン

 水道事業ガイドラインは、水道事業のサービス内容を共通の算定式によって数値化したもの(業務指標)を事業者が分析し、サービス水準の向上を図るためのツールとして、日本水道協会が規格を制定したものです。

 こちらでは、2014年度(平成26年度)水道事業ガイドラインを掲載しております。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ