ページの先頭です。


福祉保健センター貸室について

掲載日:2016年5月20日更新

打ち合わせ、料理教室などのグループの活動に、施設を使用してみませんか?

本施設は、戸田市民の健康づくりの推進のために、保健事業の実施、市民の健康づくり活動の場として開設いたしました。
市が、市民の皆様のために福祉や保健の事業を実施するほかに、市民の皆様にも、健康づくりの場として活用していただくために、貸室を実施しております。

    講習会室1の様子     講習会室2の様子     調理実習室の様子

使用できる日

センター開館日(第1日曜、第3日曜、祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日) 以外の日)
(注釈)施設管理、市事業の実施等の理由で、使用できない日があります。

使用できる時間

午前9時から午後9時まで(貸出しは1時間単位)

使用できる部屋

貸室の使用できる部屋
部屋

料金
(1時間単位)

定員貸出し備品

講習会室1

300円

50人程度 

プロジェクター:1台、ワイヤレスマイク:2本、コード付マイク:1本

講習会室2250円25人程度

なし(注釈)講習会1と使用する場合のみ、上記備品の貸出しが可能

調理実習室510円30人程度

詳細は「福祉保健センター調理実習室について」のとおり

(注釈)講習会室1と講習会室2をつなげて使用することもできます。
(注釈)楽器演奏や歌を歌うために、設計された部屋ではありません。

貸室利用の流れ

1 利用者登録

2015年(平成27年)6月1日から公共施設予約システムを導入したため、施設の利用には「利用者登録」が必要です。

利用者登録方法については「公共施設予約システムの利用者の登録方法」をご確認ください。

2 仮予約

パソコンや携帯電話から、使用したい施設や日時を選択し、使用申請を行います。

空き状況の確認や、予約の申込みは「公共施設予約システム」からできます。

(注釈)予約システムからの申請は、仮予約となりますので、福祉保健センター窓口にて必ず使用料納付等の手続きを行ってください。

(注釈)仮予約後、2週間以内に使用料納付等の手続きを行わなかった場合は、仮予約は自動キャンセルとなります。なお、仮予約の段階で使用日まで2週間無い場合は、使用日の前日までに本予約を行ってください。

3 本予約(使用料納付等)

システムによる仮予約後2週間以内に利用者カードを窓口に持参し、使用料納付等の手続きを行います。
手続き終了後に「使用許可書」及び「領収書」を発行いたします。

(注釈)本予約の手続きは、福祉保健センター開館日の午前9時から午後5時までとなります。
(注釈)領収書は再発行しませんので、大切に保管してください。

4 使用日当日

「使用許可書」を窓口に提出します。窓口で許可書を確認後、部屋を使用することができます。

使用後、「使用確認書」を受付に提出してください。
貸出備品等は全て所定の位置に戻し、係員の点検を受けてください。ゴミ等は、原則お持ち帰りください。

抽選について

福祉保健センターは使用月の3ヶ月前に抽選を実施いたします。3ヶ月以内の予約が入っていない日程については、先着順の予約となります。

抽選予約の申込み

毎月1日~15日

抽選結果の確認

毎月16日

本予約(使用料納付等の手続き)

当選結果の発表から2週間以内

(注釈)当選した結果は仮予約となりますので、期限までに本予約を行わなかった場合は自動キャンセルになります。
(注釈)抽選結果発表後、予約が入っていない部屋については随時申込みが出来ます。

抽選予約例

(例)6月1日現在→3ヵ月先の9月1日から9月30日までが抽選予約となります。
(1)6月1日から8月31日分→随時予約可能。先着順
(2)9月1日から9月30日分→抽選予約。抽選が終了後、予約が入っていない日程については、随時予約可能。

その他注意事項

使用料の還付

一度納入された使用料は、原則お返ししません。
ただし、次の場合は、使用料の全額または半額をお返しします。

(1) 使用者の責に帰すことができない理由により、使用できなくなったときは全額
(2) 使用者が使用日の5日前までに使用を取り消したときは半額
(注釈)使用日の5日前が休館日に当たるときは、その前日までに取り消してください。

使用の制限

次の場合は、施設の使用許可はできませんのでご留意ください。
(1) 営利を目的とした行為
(2) 風俗を乱す等公共の福祉に反すると認めるとき
(3) 市長が不適当と認めるとき

使用許可の譲渡禁止

使用許可を受けた部屋の権利を他人に譲渡したり転貸することはできません。

使用時間の厳守 

使用を許可された時間には、準備から撤収及び係員による点検、施錠までの時間が含まれています。
余裕をもって使用時間を申請し、時間は厳守してください。

使用許可の取消

次の場合は、施設の使用を停止し、使用の許可を取り消す場合がありますので、ご留意ください。
(1)条例又は規則に違反したとき
(2)使用の目的又は許可条件に違反したとき
(3)災害その他の事故により施設の使用ができなくなったとき
(4)係員の指示に従わないとき

損害賠償

福祉保健センターの施設、附属設備、備品等をき損、または減失した場合は弁償していただきますので大切に扱ってください。

その他

  1. 保健事業等を実施している日は、駐車場の確保が難しい場合がありますのでご了承ください。
  2. パソコンを使用することはできますが、インターネットを使用することはできません。
  3. 貸室は、原則飲食飲酒不可です。調理実習室とあわせて講習会室を使用し、調理実習室で作ったものを飲食する場合のみ、講習会室での飲食は可能です。また、1階の「CAFEこるぽ」で注文した飲み物は、講習会室で飲むこともできます。
  4. 許可外の部屋にまで及ぶ音声をあげることは控えてください。
  5. 許可外の部屋を使用することはできません。

お問い合わせ

福祉保健センター保健政策担当
048-446-6479

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。