このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉・生活保護 > 地域福祉 > 保護司会

本文


保護司会

掲載日:2022年7月1日更新

保護司とは

保護司は、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支えるボランティアです。その主な職務は、保護観察を受けている少年や大人の指導、刑務所や少年院に入っている人の帰住先の調整を行う環境調整、犯罪予防活動ですが、近年では、学校と連携した分野にも活動の範囲を広げるなど活躍しています。

保護司は、保護司法に基づき法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員とされています。給与は支給されません。

主な活動

保護観察

犯罪や非行をした人に対し、更生を図るための約束ごとを守るよう指導するとともに、生活上の助言や就労の支援などを行うことで、その立ち直りを助ける活動です。

生活環境の調整

少年院や刑務所に収容されている人が、釈放後にスムーズに社会復帰できるよう、釈放後の帰住予定地の調査、引受人との話合い等を行い、必要な受け入れ体制を整える活動です。

犯罪予防活動

犯罪や非行を未然に防ぐとともに、罪を犯した人の更生について理解を深めるために、世論の啓発などに努めるものです。

毎年7月は、「社会を明るくする運動」強調月間として、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築くべく、全国各地において講演会、シンポジウム、非行防止教室、非行相談、街頭啓発活動など様々な活動が展開されます。

蕨・戸田地区保護司会

蕨支部、戸田支部の2つの支部で組織され、戸田市には33人の保護司がおり、蕨市の保護司23名とともに「蕨・戸田地区保護司会」の構成員として更生保護活動を行っています。また、更生保護活動の推進のため、地区内の保護司による研修会などを実施しています。

蕨・戸田地区保護司会戸田支部

戸田支部は、市内在住の保護司で組織され、犯罪や非行防止のため学校との連携や、関係団体の協力を得ながら活動を行っています。

自主研修会、各種研修会等を実施しています。

また、毎年7月には「社会を明るくする運動」として駅前での啓発活動等を実施しています。令和4年7月1日に市内3駅において、啓発活動を行いました。

蕨・戸田地区保護司会だより

蕨・戸田地区保護司会だより創刊号 [PDFファイル/1.15MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第2号 [PDFファイル/4.22MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第3号 [PDFファイル/6.98MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第4号 [PDFファイル/3.34MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第5号 [PDFファイル/3.26MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第6号 [PDFファイル/3.17MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第7号 [PDFファイル/3.19MB]

蕨・戸田地区保護司会だより第8号 [PDFファイル/2.98MB]

蕨・戸田地区更生保護サポートセンター

更生保護サポートセンターとは、保護司・保護司会が地域の関係機関・団体と連携しながら、地域で更生保護活動を行うための拠点です。そこでは、経験豊富な「企画調整保護司」が常駐して、保護司の処遇活動に対する支援や関係機関との連携による地域ネットワークの構築等、多様な活動を行っています。蕨・戸田更生保護サポートセンターは、2015年(平成27年)4月1日に開所しました。

所在地

戸田市大字上戸田5番地の6
戸田市福祉保健センター内

開所日時

毎週月曜日、水曜日、金曜日、日曜日の午前10時から午後2時まで
(注釈1)第1日曜日、第3日曜日は除く。
(注釈2)12月29日から1月3日まで及び国民の祝日は休業。

連絡先

048-229-8902

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ