このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]パラボートの立田寛之選手・八尾陽夏選手が東京パラリンピック代表内定を戸田市長に報告

本文


[記者発表資料]パラボートの立田寛之選手・八尾陽夏選手が東京パラリンピック代表内定を戸田市長に報告

掲載日:2021年7月13日更新

パラボートの立田寛之選手・八尾陽夏選手が東京パラリンピック代表内定を戸田市長に報告

内容

戸田中央総合病院ローイングクラブ所属の立田寛之選手(舵手)、八尾陽夏選手(漕手)が東京パラリンピックのボート(PR3混合舵手つきフォア)の日本代表に内定されました。

その報告として、戸田市長を訪問し、パラリンピックへの意気込みなどを語ります。

プロフィール

  • (舵手)立田寛之選手
    北海道出身、戸田市在住。高校からボートを始める。2015年から所属。
  • (漕手)八尾陽夏選手
    和歌山県出身、大東文化大学出身。JSCのナショナルタレント発掘プログラムを通しボート競技を知り、大学2年で陸上からボートへ転向。2018年から所属。

主な成績

  • 2019年世界選手権 PR3 Mix4+   14位
  • 2019年アジア選手権 PR3 Mix4+  準優勝  等

日時

2021年(令和3年)7月15日(木曜)
午後4時30分から

場所

戸田市役所4階 公室

お問い合わせ

文化スポーツ課 オリンピック・パラリンピック担当

電話:048‐441-1800(内線394)


ページトップへ