このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 行政運営 > 補助金・助成金 > 戸田市特別の理由により免疫を消失した者の任意予防接種費用補助金

本文


戸田市特別の理由により免疫を消失した者の任意予防接種費用補助金

掲載日:2021年12月27日更新

補助制度概要

骨髄移植を受けたなどの特別な理由により免疫が消失し、接種済みの予防接種の効果が期待できないと医師に判断された方に対し、予防接種の再接種を受ける費用を補助します。令和3年4月1日以降に再接種した予防接種費用が補助対象となります。

対象者

特別の理由により免疫が消失し、接種済みの予防接種の効果が期待できないと医師に判断されていて、予防接種の再接種日時点において戸田市の住民基本台帳に登録されている20歳未満の方

補助対象となる予防接種の種類

免疫が消失する前に定期予防接種として受けていた予防接種が対象となります。

具体的な予防接種名についてはこちら [PDFファイル/3KB]をご確認ください。

補助額

予防接種の再接種にかかった費用を補助します。

各ワクチンごとの補助上限額についてはこちら [PDFファイル/4KB]をご確認ください。

申請に必要な書類等

(1) 戸田市特別の理由により免疫を消失した者の任意予防接種費用補助金申請書兼請求書(第1号様式) [Wordファイル/20KB]

(2) 明細書(第2号様式) [Excelファイル/14KB]

(3) 補助対象予防接種に要した費用が分かる書類(領収書の写しなど)

(4) 戸田市特別の理由により免疫を消失した者の任意予防接種費用補助金交付に係る医師意見書(第3号様式) [Wordファイル/21KB]

(5) 母子健康手帳その他補助対象予防接種の接種履歴が確認できるものの写し

(6) 対象者及び申請者の本人確認ができるもの(健康保険証や免許証など)

(7) 振込先口座番号の分かるもの(金融機関の通帳やキャッシュカード等)

申請の期限

予防接種を受けた日の属する年度の3月末日までとなります。

(ご申請が年度末に近い場合は、お早めにご提出いただけると助かります。)

補助金交付の流れ

申請を検討されている方は、事前に保健政策・感染症対策担当(048-446-6479)まで、ご連絡をお願いします。
福祉保健センター窓口に来ていただいた場合は、申請のための様式等をお渡しします。
当ホームページからダウンロードしての印刷利用も可能です。
 ↓
医療機関で医師に再接種が必要な予防接種を相談していただき、「医師意見書(第3号様式)」を医師に記入をしてもらった上で、接種をおこなってください。領収書など、補助対象予防接種に要した費用が分かる書類は、接種後に医療機関から必ず受け取ってください。
 ↓
「申請に必要な書類等」を揃えて、福祉保健センターへ申請をお願いします。
書き方が分からない場合は、保健政策・感染症対策担当までご連絡ください。
福祉保健センターへ来庁が難しい場合は、郵送での提出でも構いませんが、提出前に電話等にて事前連絡をお願いします。
 ↓
申請書類を審査後に「交付・不交付決定通知書」を送付し、交付決定した場合は指定された口座に接種費用を振り込みます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ