このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健センター > 禁煙にチャレンジ

本文


禁煙にチャレンジ

掲載日:2017年4月20日更新

たばこの害知っていますか?

たばこの煙には、ニコチン、タール、一酸化炭素など、数多くの有害物質が含まれています。たばこを吸う人(能動喫煙)への影響の中でも、因果関係を推定するのに十分なものの疾患として下記のものがあります

  • がん
  • 虚血性心疾患、脳卒中などの循環器疾患
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)、呼吸機能低下などの呼吸器疾患
  • 2型糖尿病の発症
  • 歯周病
  • ニコチン依存症

効果絶大!禁煙にチャレンジ

たばこを吸わなくなると、体にいい効果がたくさん現れます


直後・・・・・・・・周囲の人にたばこの煙で汚染する心配がなくなる
20分後・・・・・・血圧と脈拍が正常値まで下がり、手足の温度が上がる
8時間後・・・・・・血液中の一酸化炭素濃度が下がる
1から9か月後・・・せき、息切れが減少する
10から15年後・・・様々な病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルまで近づく

たばこをやめたくなったら

「たばこをやめたい」と思ったら、禁煙補助剤(ニコチンガムやパッチ)や医師のサポートを受けながら禁煙にチャレンジする禁煙外来があります

戸田市の禁煙外来を設置している医療機関一覧(平成30年度版)

今のたばこ代よりも安く禁煙できるかもしれません

関連リンク

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ