このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化施設 > 指定管理者候補者の選定結果について(戸田市文化会館)

本文


指定管理者候補者の選定結果について(戸田市文化会館)

掲載日:2016年1月4日更新

戸田市文化会館指定管理者候補者の選定結果について

2015年(平成27年)7月17日から2015年(平成27年)7月27日まで募集を行った戸田市文化会館の指定管理者については、戸田市議会12月定例会の議決を経て次のとおり指定しました。

つきましては、指定管理者候補者の選定に当たっての経緯等について公表します。

戸田市文化会館指定管理者について

指定管理者

公益財団法人戸田市文化スポーツ財団(非公募)

理事長

本橋 惠子

指定の期間について

2016年(平成28年)4月1日から2026年(平成38年)3月31日まで(10年間)

選定基準及び審査結果

評価ポイント 採点結果 配点
選定評価表
市が設置する公の施設としての役割を適切に担うことができるか 62点 70点
利用者本位の柔軟なサービスが提供されるか 220点 280点
市民の平等利用確保への配慮がされているか 52点 70点
効果的かつ効率的な管理を実施できるか 155点 210点
法人等の経営基盤が安定しているか 108点 140点
個人に関する情報の適切な取扱いは確保されているか 80点 105点
指定管理業務に係る市の指定管理料は適切な額か 74点 105点
事業の計画は妥当か 226点 280点
環境に配慮した運営方法となっているか 50点 70点
その他効果的、効率的な管理運営を行う計画があるか 52点 70点
合計 1,079点 1,400点
得点率 77.1パーセント  

主な提案内容

文化施策に関する提案

(1)国際的交流の促進

2020年(平成32年)「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」は、文化の祭典としても位置付けられている。

多くの外国人が訪日することから、国際的な視点にたった文化交流の推進が求められる。

戸田市においても外国人居住者や訪日外国人のための新たな文化の発掘を調査・研究していく。

(2)地域における実演芸術の振興

文化会館では、開館当初から質の高い舞台芸術を低廉な料金で鑑賞できるプログラムを積極的に取り組んできた。

今後も実演芸術の素晴らしさを体験できるように充実していく。

(3)芸術事業を担う人材の育成及び確保

職員採用計画において、芸術系学校出身者や芸術振興に携わった経験者を積極的に採用する。

また、既存の職員についても経験を積ませることで役割を果たせるような体制づくりを進める。

(4)学校教育との連携

質の高い多様な芸術を鑑賞、体験する機会の提供や芸術家を教育現場に派遣して行う対話や創作、表現に関する体験活動の提供など、文化芸術による子どもの育成事業を積極的に展開する。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ