ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 情報政策統計課 > 公共施設予約システム 施設利用の流れ


公共施設予約システム 施設利用の流れ

掲載日:2015年4月1日更新

公共施設予約システム 利用の流れ

2015年6月1日から、以下の3つのステップで利用ができるようになります!

各施設(新曽南多世代交流館、芦原小学校除く。)の市民向けインターネット端末からも利用できます。

(注釈)予約システムの利用は、事前に予約システムの利用者の登録が必要です。
(注釈)ご自宅のパソコンや携帯電話などの通信費用は利用者の負担となります。

ステップ1 施設利用の申込み(仮予約)

予約システムの利用者の登録時に発行されたIDとパスワードを使い、パソコンや携帯電話から予約システムにログインします。

<予約システムのイメージ(2015年6月1日公開)>

予約システムのイメージ

ログイン後、使用したい施設や日時を選択し、施設利用の申込みを行います。

予約システムからの申込みは、あくまで仮予約になりますので、申込み後、使用施設窓口にて必ず予約の確定(本予約)手続きを行ってください。

(注釈)仮予約後、2週間以内に施設窓口にて本予約をしない場合は、自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。
 なお、仮予約の段階で利用日まで2週間ない場合は、使用日の前日までに本予約を行ってください。

ステップ2 予約の確定(本予約)

仮予約したご利用の施設へ利用者カードをお持ちになり、使用料納付などの手続きを行い、予約が確定(本予約)します。

予約の確定後は、「使用許可書」などを受領してください。

ステップ3 施設の利用

利用日当日は、施設窓口に「使用許可書」を提示してください。

窓口にて確認後、部屋を使用することができます。

(注釈)施設の利用にあたっては、各施設の利用ルールを守りご利用ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。