このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


戸田の水来販売情報

掲載日:2019年10月4日更新

販売情報

戸田のおいしいペットボトル水「戸田の水来」(とだのみらい)販売中

戸田市の深井戸の水をペットボトルに入れて販売しています。災害時の備蓄用、スポーツ大会・会議などイベント用としていかがでしょうか?

戸田の水来の写真

名称

「戸田の水来」(500ミリリットルペットボトル水)

販売場所

  • 新曽南庁舎1階自動販売機及び2階自動販売機
  • 戸田市観光情報館トビック(戸田公園駅前行政センター2階)
  • 戸田市立心身障害者福祉センター1階自動販売機
  • 臼田屋酒店自動販売機
  • 新曽南庁舎4階(ケース売り可)

価格

  • 1本:100円(新曽南庁舎4階での販売価格です。販売場所により、多少異なります。)
  • 1ケース(24本入り):2,100円(税込)

(注意)配送は原則行っておりませんのでご了承ください。

「戸田の水来」とは

製造方法

「戸田の水来」の水は、戸田市内に10ヶ所ある「深井戸」のうち、第5号取水井(笹目1-13-20)から採水した戸田の地下水です。井戸の深さは、250メートルです。11トンのタンクローリーで採水後、工場へ運び、高熱のスチームで瞬間熱消毒を行っています。

 

水道水との違い

皆さんのお宅の蛇口から出る水道水は、深井戸の水と県水を混ぜ(2:8の割合)、塩素で消毒して配水しています。その点、「戸田の水来」は県水が混ざっておらず、塩素消毒のない、純粋な戸田のお水であると言えます。また、安全性にも十分配慮し、原水の検査、食品衛生法で規程される検査を実施し、合格しております。

 

名前の由来

「戸田の水来」と書いて、「とだのみらい」と読みます。この先も、市民の方へ安心・安全な水を、未来まで届けられるように、との意味が込められています。

 


ページトップへ