このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 水安全部 > 下水道施設課 > お知らせ > 【注意】無届による下水道への接続工事は条例違反です

本文


【注意】無届による下水道への接続工事は条例違反です

掲載日:2020年9月9日更新

【注意】無届による下水道への接続工事は条例違反です

公共下水道は、市民が共有する財産です。下水道がきちんと機能し、汚水が処理できるよう、下水道へつながる排水設備の新設・増設・改築をする際には、市への届出が必要となります。

戸田市下水道条例では、公共下水道への接続に際し、必要な届出をおこなうよう義務付けられていますが、市に申請の届けがなく、公共下水道に接続する工事をしている例が見受けられます。

下水道(排水設備)工事を行うときは、事前に市への届出が必要です。また、工事は市の指定する戸田市下水道排水設備指定工事店で施工しなければなりません。

市への届出が無いままに公共下水道に接続され、構造等に問題があると下水の流れが悪くなり、下水管のつまりの原因になります。また、無届のまま工事を行いますと、工事業者に対して罰則(5万円以下の過料)が科されます。無届工事とならないように、忘れずに届出をするようにお願いいたします。

下水道への接続工事の際には、必ず工事業者が指定の有無及び市への届出の有無をご確いただきますようお願いいたします。

 

(注釈)関係機関への注意喚起については、以下のとおり掲載いたします。

下水道接続の無届工事について [PDFファイル/222KB]

 


ページトップへ