このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > クイックなび > 病気・けが > 支援・サポート > 暮らしにお困りのかたへ(生活保護等)

本文


暮らしにお困りのかたへ(生活保護等)

掲載日:2019年12月4日更新

生活保護

病気や事故などで働き手を失い、収入が減ったり、医療費が払えなかったりなど、生活にお困りの人に最低限度の生活を保障しています。これは、経済的に自立し、安定した生活ができるようになるまで、一時的に援護する制度です。詳しくは埼玉県福祉部社会福祉課のページをご参照ください。

扶助について

生活保護が決定した世帯に対して行う扶助は下記の8種類に分類され、適用に際しそれぞれの要否を判定します。

生活扶助

衣食など、日常生活に必要な費用を扶助するものです。

住宅扶助

家賃、地代のほか、補修費など住宅に関する費用を扶助するものです。

教育扶助

義務教育に必要な学用品、学校給食等の費用を扶助するものです。

医療扶助

診療、薬剤、治療材料、手術や施術、病院や診療所への入院、看護、移送などにかかる費用を扶助するものです。

介護扶助

介護サービスにかかる費用を扶助するものです。

出産扶助

出産に際し、必要な費用を扶助するものです。

生業扶助

生業資金や就職の支度、器具購入、技能習得などに必要な費用を扶助するものです。

葬祭扶助

葬祭費用を扶助するものです。

就労自立給付金

生活保護を受給している世帯で、安定した職業に就き、生活保護から脱却できる世帯を対象とし、脱却直後の不安定な生活を支え、自立を促進する制度です。

なお支給額の上限額は、単身世帯は10万円、複数世帯は15万円です。

生活資金貸付

戸田市に住民登録がある低所得世帯で、不測の出費等によって生活をおびやかされ資金の融通を他から受けることが困難な世帯の方を対象とし、10万円を限度として貸付する制度です。

なお貸付には連帯保証人が必要です。詳細は生活支援課までお問い合わせください。(生活支援課 支援庶務担当)

住居確保給付金 (相談窓口は、生活自立相談センターです。)

離職者であって就労能力及び就労意欲のある者のうち、住宅を失っている者又は失うおそれのある者を対象として、原則3か月間(一定の条件の下、さらに3か月の延長可能)賃貸住宅等の家賃として住宅手当を支給するとともに、就職に向けた支援を行います。

リンク集

連絡先

郵便番号

335-8588

住所

戸田市上戸田1丁目18番1号

電話番号

048-441-1800(代表)

内線

生活支援担当239、240、291、655 支援庶務担当238

窓口

戸田市役所本庁舎1階:生活支援課

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ