このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 企業支援 > 雇用関係助成金等 > 2020年度女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

本文


2020年度女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

掲載日:2020年12月16日更新

2020年度女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

2020年度に女性職場環境整備補助金を活用した企業をご紹介します。
補助金の概要についてはこちらのページをご覧ください。

2019年度の活用事例はこちらのページをご覧ください。

Case1.株式会社アイティワン 「女性用トイレの改修」

会社概要

株式会社アイティワン

  • 設立年:1977年12月
  • 従業員数:4人(うち、女性3人)
  • 所在地:戸田市笹目3-5-5
  • 事業内容:オフィス家具、OA機器等の販売

株式会社アイティワンのホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ・改修前の課題

これまでのトイレは長年使用していたため、便器や洗面台などは全体的に古く、収納スペースもほとんどありませんでした。
女性従業員から、「新しくしてほしい」「温水洗浄機能付きのトイレを設置してほしい」等の要望があり、改修工事の実施を検討した際に、女性職場環境整備補助金の存在を知りました。

改修の内容

女性用トイレの便座・洗面台・クロス等の内装を改修しました。
壁紙や床のデザインは女性従業員が選び、清潔感のあるおしゃれな雰囲気のトイレになりました。

工事前後の比較写真

改修前の写真

アイティワン改修前写真1 アイティワン改修前写真2 アイティワン改修前写真3

改修後の写真

アイティワン改修後写真1 アイティワン改修後写真2 アイティワン改修後写真3

社員の反応

  • きれいになり、気分が変わりました。
  • 社長が私たちに「快適に仕事をしてもらいたい」と言ってくれて、今回の改修をしてくれました。とても嬉しいです。

担当者コメント

弊社は少人数ですが女性の比率が男性より多いので、かねてから意見がありました女性用トイレにつきまして、戸田市が行っています補助制度を活用することができました。
女性社員からの反応は大変良く、「快適に使用している」、「ストレスがなくなった」など意見をいただきました。
今後も戸田市内の企業様がこの制度を活用され社業ともども発展されることをお祈りします。

(担当者:代表取締役 タイシュウさん)

Case2.株式会社メディカルサルーテ 「女性用トイレの改修とパウダールームの新設」

会社概要

株式会社メディカルサルーテ

  • 設立年:2007年4月
  • 従業員数:22人(うち、女性19人)
  • 住所:戸田市笹目4-5-12
  • 事業内容:医療関連サービス

株式会社メディカルサルーテのホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ・改修前の課題

従業員が現場に出たり軽作業を行ったりする際には着替える必要がありますが、更衣スペースがなく、トイレまたは鍵のない休憩室を使用していました。また、トイレは設置後10年程経過しているため古く、個室内には鏡などもないため、化粧直し等もできず不便を感じていました。
以前から改修の必要性を感じ検討していましたが、金額が大きく、なかなか実行できませんでした。
今回、市のホームページで補助金の存在を知り、改修に至りました。

改修の内容

トイレは新しい便器に交換し、クロス等の内装も変更しました。
トイレ前の資材・消耗品置き場になっていたスペースに、パウダールーム兼更衣室を設置しました。

 工事前後の比較写真

改修前の写真

メディカルサルーテ改修前写真1 メディカルサルーテ改修前写真2

改修後の写真

メディカルサルーテ改修後写真1 メディカルサルーテ改修後写真2 メディカルサルーテ改修後写真3 

社員の反応

  • すごくきれいになり、使いやすくなりました。気分も変わりました。
  • メイク直しなど、身だしなみをチェックできる場所ができて嬉しいです。

補助金を検討している企業の方へ

改修工事費用の3分の2の額を補助してもらえるのは大変助かりました。
「補助金」というとハードルが高く感じられますが、市の職員の方に書類作成のサポートをしてもらえたので、スムーズに手続きができました。
とても利用しやすい補助金だと思うので、申請を検討している企業は、ぜひ活用していただきたいです。

(担当者:代表取締役 小林さん)

Case3.株式会社内職市場「女性用トイレと手洗い場の増設」

会社概要

株式会社内職市場 戸田店

  • 設立年:2006年(戸田店は2020年6月オープン)
  • 従業員数:8人(うち、女性6人)
  • 住所:戸田市本町4-9-21
  • 事業内容:在宅ワーカー等を活用した人材派遣・業務請負等

株式会社内職市場のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ・改修前の課題

もともと倉庫であった建物を活用し、事務所兼作業場として2020年6月に戸田店をオープンしましたが、トイレは屋外にしかなく雨の日などはトイレに行くこと自体が大変でした。
安全面や利便性を考え、屋内へのトイレ増設を検討したところ、本補助金の存在を知りました。

改修の内容

屋外にあるトイレとは別に、女性専用のトイレと手洗い場を、事務所内に新たに設置しました。

工事前後の比較写真

改修前の写真(屋外)

内職市場改修前写真1 内職市場改修前写真2 内職市場改修前写真3

改修後の写真

内職市場改修後写真1 内職市場改修後写真2 内職市場改修後写真3

社員の反応

  • 屋外にしかトイレがないときは、なるべく自社のトイレを使用しないようにしている人が多かったですが、事務所の中に増設されてからは、みなさん普通に使用しています。
  • これから、DIYで収納をつくったり、擬音装置を設置するなどして、より使いやすいトイレにしていこうと思います。

担当者コメント

6月の開業当初、弊社には屋外に設置された仮設トイレしかありませんでした。
勤めるスタッフの9割以上を女性が占めていますので、衛生面や女性の使いやすさなどを考えて新設を考えておりましたが、
費用が想定より高く困っていたところ、今回の補助金で大幅に経費を削減することで新設することができて感謝しております。
職場環境の改善によりスタッフのモチベーションもあがり、仕事の効率面でも良い影響が出ていると感じています。
現在改修等を考えている企業の方はぜひこの機会を活用していただきたいです。

(担当者:店長 谷中さん)

Case4.江口建設工業株式会社「女性用トイレの改修」

会社概要

江口建設工業株式会社

  • 設立年:1970年
  • 従業員数:1人(うち、女性1人)
  • 住所:戸田市川岸1-7-2
  • 事業内容:住宅や工場等の建築、リフォーム、修繕等

江口建設工業株式会社のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ・改修前の課題

従前使用していたトイレは、事務スペースからの距離が近すぎて他の人がいる場合にはとても使用しづらいものでした。
別の階にもトイレはありましたが、和式便座であったためほとんど使われておらず、洋式に改修したいと考えてはいたものの費用面が厳しく実行できていませんでした。
事務員として、女性を増やしたいと考えていたこともあり、補助金の存在がきっかけとなって改修することに決めました。

改修の内容

和式便座のトイレを、女性専用の洋式トイレに改修しました。

工事前後の比較写真

改修前の写真

江口建設工業改修前写真1

改修後の写真

江口建設工業改修後写真1

社員の反応

  • 綺麗で気持ちよく使えています。パートさんにも好評です。
  • 以前は、トイレに行きづらく我慢してしまうこともありましたが、現在は気兼ねなくトイレに行けています。
  • 和式の時には靴のまま使用していましたが、せっかく綺麗なトイレになったので、土足禁止にしました。これからも綺麗に使っていきたいです。

担当者コメント

女性の採用を考えていたので、トイレの改修についてはずっと気にかかっていました。結果として、補助金がきっかけとなり、背中を押してもらえました。全額負担ではなかなか厳しく、補助金がなければ実現することはできませんでした。

(担当者:代表取締役 江口さん)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ