このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 企業支援 > 雇用関係助成金等 > 女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

本文


女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

掲載日:2020年3月26日更新

女性職場環境整備補助金活用事例の紹介

女性職場環境整備補助金を活用した企業をご紹介します。補助金の概要についてはこちらのページをご覧ください。

Case1.株式会社足利アート 「女性用トイレの改修」

Case2.東光ローンコンサルタント株式会社 「女性用更衣室兼休憩室の新設」

Case3.株式会社 大成 「女性用トイレの改修」

Case4.サーマル化工株式会社 「女性用トイレの改修とパウダールームの設置」

Case5.京葉流通倉庫株式会社 「女性用トイレの改修」

Case6.株式会社サンワ「女性用トイレの改修(増設)」

Case7.株式会社ワイズファクトリー 「女性用トイレ兼更衣室の設置」

Case8.ニッケン建設株式会社「女性用更衣室の新設」

Case1.株式会社足利アート 「女性用トイレの改修」

会社概要

株式会社足利アート

  • 設立年:1991年8月
  • 従業員数:10人(うち、女性6人)
  • 住所:戸田市笹目
  • 事業内容:看板印刷・製作業

株式会社足利アートのホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

長年、女性従業員は2人だけでしたが、ここ2~3年で女性社員が増えてきました。さらに女性が入社することになり、社長がトイレを改修しようと提案してくれました。これまでは、男性用和式トイレ1つ、女性用和式トイレ1つでしたが、女性が快適に使えるよう、女性用洋式トイレ2つに改修することになりました。

改修前の課題

今までは2つのトイレの入口が共有だったため、中で男女が出くわすことがないよう、ドアに「使用中」・「使用可」と書かれた札を出していました。しかし、札の変え忘れや不注意で、不意に誰かが入ってくるかもしれないという不安を抱えていました。(男性用トイレは別にもう1つ有。)

改修前のイメージ図

改修前のトイレ配置イメージ図

改修後のイメージ図

改修後のトイレ配置イメージ図

参考写真

使用可能の札の写真
「使用可」と書かれた札(入口)

トイレ内部の写真
トイレ入口からの写真

改修の内容

  • 男性用和式トイレ1つ、女性用和式トイレ1つを、女性用洋式トイレ2つに改修。
    (これまでは男女のトイレの入口が1つであったが、両方女性用トイレにすることで、女性専用トイレにすることができた。)
  • 老朽化していたトイレの手洗い場を新しいものに改修。

 工事前後の比較写真

男性用和式トイレから女性用洋式トイレへ改修
改修前の写真(男性用和式トイレ)

男性用和式トイレの写真

改修後の写真(女性用洋式トイレ)

女性用洋式トイレの写真

女性用和式トイレから女性用洋式トイレへ改修
改修前の写真(女性用和式トイレ)

女性用和式トイレの写真

改修後の写真(女性用洋式トイレ)

女性用洋式トイレ2の写真

老朽化していた手洗い場を新しいものに改修
改修前の写真

改修前の手洗い場の写真

改修後の写真

手洗い場改修後の写真

改修後の影響・効果、社員の反応

  • きれいになって嬉しいという声がとても多い。
  • 女性専用トイレとなり、男女が完全に分かれたことで、安心してトイレを使えるようになった。
  • お昼休みなどでトイレに関しての話題が多くなり、コミュニケーションにも繋がっている。
  • 女性社員を採用する際に、トイレの古さを気にしなくなった。

補助金を検討している企業の方へ

今回の補助金を活用したことによって、改修に係る経費を大幅に削減することができ、大変ありがたく思っています。
自分自身が入社した時から、トイレが汚いことに抵抗がありましたが、女性からなかなか言い出すことはできませんでした。 しかし、女性社員が増えたこともあり、社長(男性)自ら、トイレを改修しようと提案してくれて、嬉しい気持ちでいっぱいでした!

トイレなど改修を悩んでいる企業の皆様も、補助金を活用することによって経費を削減できるので、ぜひこの機会に一歩踏み出してみることをおすすめします。

(担当者:総務部 Kさん)

Case2.東光ローンコンサルタント株式会社 「女性用更衣室兼休憩室の新設」

会社概要

東光ローンコンサルタント株式会社

  • 設立年:1963年11月
  • 従業員数:26人(うち、女性7人)
  • 住所:戸田市笹目
  • 事業内容:造園工事業

東光ローンコンサルタント株式会社のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

昔は、業界全体で男性の職場というイメージが強かったですが、10年前から女性を雇用してみたところ、女性はきめこまやかで、もれがなく、仕事が丁寧で、女性を雇用して大変良かったと感じています。また、キャリアアップにも前向きで、産休・育休を終えて職場に復帰して仕事を継続してくれています。
女性社員が増えてきたこと、着替えや休憩等で女性が安心して快適に仕事をする環境が整っていなかったことなどを踏まえ、使用していない倉庫を女性用更衣室兼休憩室に改修することにしました。

改修前の課題

現場職の女性社員は、毎日、出勤後と退勤前に作業着に着替えますが、事務所内にカーテン・ロッカーによる仕切りなどで簡易的な目隠しをしたスペースしかありませんでした。
また、事務職の女性社員は自席で昼食をとっていますが、途中で電話が鳴ることもあり、ゆっくり休憩をとることができない状況でした。

改修の内容

使用していない倉庫を女性用更衣室兼休憩室に改修

 工事前後の比較写真

改修前の写真(倉庫)

改修前の窓側の写真 改修前のドア側の写真

改修後の写真(女性用更衣室兼休憩室)
  • 改修後には机・イスなどを購入。
  • 以前使用していたロッカー・パーティションなどを活用。女性用更衣室ではあるが、落ち着いて着替えられるようにパーティションを配置。
  • 改修に伴い、エアコン・照明も新しいものに取り換え。

改修後の窓側の写真1 改修後の窓側の写真2 改修後のドア側の写真 改修後のドア側の写真2

改修後の影響・効果、社員の反応

女性社員の反応
  • 女性だけの更衣室兼休憩室なので、安心して使えて嬉しい。
  • 簡易的なスペースで着替えていた時とは違い、鍵の掛けられる更衣室で着替えができるのはありがたい。
  • 事務室で昼食をとっていた時は、電話が鳴ることもあったが、今は休憩室でゆっくり休憩・仮眠ができるので嬉しい。
社長の意見
  • 女性用更衣室兼休憩室の評判が良くてほっとしている。
  • 女性用更衣室が欲しいという意見はなかったが、実際に新設すると、「更衣室が欲しいと思っていたが我慢していた」という声があがり、改修をして良かった。また、男性は着替えるのに気を使わないが、女性はかなり気にしているというのを改めて実感した。

補助金を検討している企業の方へ

自社の業界、また自分自身、10年前までは女性を採用するというイメージがなかったが、実際に採用してみると良いことばかりです。先入観があって今まで女性を採用していない業界は、一旦スタートすると変わってくるので、一度女性を採用してみると良いかもしれません。
女性はきめこまやかで、もれがなく、仕事が丁寧で、男性と比べても劣るところがなく、むしろ女性に教えられることもあります。また、営業先の会社に現場職の女性社員が訪問し、立派なプレゼンをすると、「この業界に若い女性がいるんだ。」という印象付けの効果がありました。女性が活躍している良い会社とアピールポイントにもなります。
女性を採用するためにも、更衣室や休憩室の整備など、女性が安心して快適に働くことができる環境整備をしてみることをお勧めします。

(担当者:代表取締役 遠藤さん)

Case3.株式会社 大成 「女性用トイレの改修」

会社概要

株式会社 大成

  • 設立年:1954年
  • 従業員数:17人(うち、女性9人)(本社及び市内事業所)(全従業員数:170名)
  • 住所:戸田市川岸
  • 事業内容:製造業

株式会社大成のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

女性の職場定着率や従業員の就業意欲を向上させるため、全社的に職場環境の改善を進めています。本社建物においても、食堂や事務所、倉庫等の改修が一巡し、未着手だった女性用トイレの改修を検討していた最中、日本経済新聞で戸田市の助成金制度の記事を見て、市役所に問い合わせたことがきっかけでした。

会議等でも使用できるカフェ風の食堂スペース

大成食堂スペース写真 大成食堂スペース写真

改修前の課題

全体的に古い作りで、収納スペースが少なく、窓はあるが換気扇はない等、不便な点がありました。

改修の内容

女性用トイレの全面改修

工事前後の比較写真

改修前の写真

手洗い場写真(改修前) トイレ写真(改修前)

改修後の写真

手洗い場写真(改修前) トイレ写真(改修後)

改修後の影響・効果、社員の反応

女性社員の反応
  • 清潔感のある明るい雰囲気のトイレとなりました。
  • 壁やブースの色、換気扇、電機温水機、ハンドドライヤーの設置、収納棚の拡張等、女性の要望を数多く取り入れてもらい満足しています。
  • ウォシュレット等の機能もグレードアップし、快適に利用しています。
社員の意見
  • 工事期間中、男性用トイレの一部を兼用で利用することとなりましたが、男性従業員も協力的だったため、特に困ることはありませんでした。
  • 改修費用の額が大きかったため、補助金があり大変助かりました。

担当者コメント

近年、育児中の方々、定年再雇用者、外国人エンジニアを積極的に雇用した結果、女性従業員の増加とともに、従業員も多様化してきています。
「(女性目線に立ち)トイレは明るく衛生的な空間を維持していく」、「人が集う食堂スペースを従業員同士が良好なコミュニケーションを構築する場に変えていく」という社長の方針に基づき、トイレと食堂を中心とした施設面の環境整備を全社的に進めてきました。
職場環境が良好になることで、社内の雰囲気や従業員1人1人のモチベーションが高まり、結果として従業員定着率の向上に繋がってくると感じています。
県内初となった戸田市の補助金制度です。女性の職場環境整備を検討している企業は補助金活用を検討してみては如何でしょうか。

(担当者:管理部 Mさん)

Case4.サーマル化工株式会社 「女性用トイレの改修とパウダールームの設置」

会社概要

サーマル化工株式会社

  • 設立年:1967年
  • 従業員数:11人(うち、女性2人)
  • 住所:戸田市早瀬
  • 事業内容:金属熱処理

サーマル化工株式会社のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

女性社員の採用を希望していましたが、女性を受け入れられる環境が十分に整っておらず、パウダールームの設置を検討していたところ、日本経済新聞の記事を見て補助金を知ったことがきっかけでした。

改修前の課題

女性社員のために、2年ほど前に工場の外にある倉庫内に簡易的なトイレを設置しましたが、男性従業員も倉庫に出入りするため、女性がトイレを使用するときにはお互いに気を使っていました。

改修の内容

トイレの改修と更衣室兼休憩室(パウダールーム)の新設

工事前後の比較写真

改修前の写真

 サーマル化工改修前写真1 サーマル化工改修前写真2 サーマル化工改修前写真3

倉庫に入ってすぐにトイレのドアがあり、倉庫内に人がいるときには使用しづらいトイレでした。

改修後の写真

 サーマル化工改修後写真1 サーマル化工改修後写真2 サーマル化工改修後写真3 サーマル化工改修後写真4

倉庫内を片付け、広々としたおしゃれなパウダールームを新設しました。パウダールームにはエアコンも完備され、休憩場所としても利用できます。トイレのドアの前にも壁ができたため、倉庫内に人がいても使用しやすくなりました。

改修後の影響・効果、社員の反応

改修後の影響
  • 工事に伴い倉庫内を片付けたことで、倉庫や工場内が整理整頓され、効率の良い導線を確保することができました。女性だけでなく男性への影響も大きかったです。
  • 新たに1名女性社員を採用できました。
女性社員の反応
  • 休憩場所ができたため、食事などトイレ以外でも立ち寄ることが多くなりました。
  • 工事に際して、倉庫内の片付けを社員全員で行いましたが、皆さん協力的でありがたかったです。自分たちのためにきれいなパウダールーム・トイレを整備してもらい、会社から大事にされていると実感しました。きれいな状態を維持し続けたいと思っています。
  • 金属を扱う工場ということで不安でしたが、女性も大切にされていると感じ、入社を決めました。入社後も働きやすいと感じています。(新入女性社員より)

担当者コメント

1日の大半を過ごす職場だからこそ、労働環境改善は永遠のテーマと考えています。
今回の改修工事にあたり、まず場所を確保するために倉庫内のものを片付けることとなりましたが、結果的に利便性の向上、仕事の時短につながり、会社全体に思わぬ良い効果が現れました。
女性社員のためだけでなく、社員全員にとって良い効果ばかりだったので、ぜひ補助金を活用し、労働環境改善につなげてほしいです。

(担当者:常務取締役 齋藤さん)

Case5.京葉流通倉庫株式会社 「女性用トイレの改修」

会社概要

京葉流通倉庫株式会社

  • 設立年:1966年
  • 従業員数:30人(うち、女性10人)(本社)
  • 住所:戸田市川岸
  • 事業内容:物流システム開発、倉庫業等

京葉流通倉庫株式会社のホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

経年劣化による不具合は建物各所で発生しており、女性用トイレについても、以前から改修の計画がありました。予算の都合上、なかなか実行に移すことができませんでしたが、日本経済新聞に掲載されていた記事を見て補助金の存在を知り、それを機に改修工事を実施することとなりました。

改修前の課題

女性用トイレは3つあり、改修前は、和式が1基、洋式が2基でした。
和式トイレは個室に段差があり、使用時には注意が必要でした。
また、洋式トイレは、便座が冷たく、冬季には使用をためらうこともありました。

改修の内容

女性用トイレ3基すべてを洋式の温水洗浄便座に交換しました。比較的スペースの小さいトイレについては、個室扉を撤去し、段差を解消したことで、広々と使用できるようになりました。

工事前後の比較写真

改修前の写真

京葉流通倉庫改修前写真1 京葉流通倉庫改修前写真2 京葉流通倉庫改修前写真3

改修後の写真

京葉流通倉庫改修後写真1 京葉流通倉庫改修後写真2 京葉流通倉庫改修後写真3

改修後の影響・効果、社員の反応

改修後の影響
  • 今回の改修を機に、管理職も含め全員が、当番制でトイレ清掃を行うようになりました。
  • 人材確保の面でも、トイレが和式か洋式か、きれいかそうでないかで、新入社員が感じる会社の印象が変わるだろうと感じました。
女性社員の反応
  • 和式トイレが洋式トイレに変わり、身体への負担が減りました。
  • 以前は便座も冷たく、手洗い場も水しか出なかったので、冬場はお手洗いに行くのを億劫に感じていました。全ての女性用トイレが暖房便座に変わったことで、寒い時期でも快適に使用できるようになりました。
  • 女性社員全員で相談し、掃除当番表とチェック表を作成して、毎日掃除しています。これからもみんなで綺麗なトイレを維持していきたいと思います。
  • 収納スペースができたことにより、あまり見せたくない掃除用具や洗剤がむき出しではなく収納することができ雰囲気も良くなりました。そのスペースに造花を飾ったりしています。新しく明るくなったトイレは会社のイメージアップにも繋がると思います。
  • 職場環境の改善で今回のような改修工事は、金額がかかることなので、改善してほしくても今回の助成金のような取組みがなければ、進まなかったと思います。今回の工事で今まで以上に環境が良くなったことを日々実感しております。

補助金を検討している企業の方へ

女性は男性に比べ、丁寧さや繊細さに優れていたり、人をまとめるのが得意な傾向があり、当社の女性従業員の中には、フォークリフトを運転できる方や、パートから営業所長に抜擢された方もいます。女性が活躍できることが会社の成長につながっていくと考えているため、その一助として、女性用トイレの改修ができて良かったです。

また、女性用トイレの他にも、男性用トイレや会議室の壁・床等についても改修しなければならないと思っていましたが、さまざまな事情で後回しになっていました。しかし、女性職場環境整備補助金をきっかけに、それらの改修工事も実行に移すことができました(補助金対象は女性用トイレのみ)。職場環境の改善は、従業員のモチベーションにもつながるので、女性の職場整備を検討している企業は、ぜひ補助金を活用してほしいです。

(担当者:木村さん)

Case6.株式会社サンワ 「女性用トイレの改修(増設)」

会社概要

株式会社サンワ

  • 設立年:1979年
  • 従業員数:約260人(うち、プロダクトセンター100人、女性70人)
  • 住所:戸田市新曽
  • 事業内容:雑貨卸売業

株式会社サンワのホームページはこちらからご覧ください。

きっかけ

女性従業員が増えてきたため、お昼休みをずらすなど、トイレの利用時間が集中しないように対応していましたが、トイレが足りなくなってきていました。敷地内に古いトイレがあったため、そのトイレを改修して女性用トイレを増やそうと考えていたところ、日本経済新聞に掲載されていた記事を見て補助金の存在を知りました。

改修前の課題

以前から敷地内に古いトイレがありましたが、長年使っていなかったため、使用できる状態ではありませんでした。

改修の内容

  • 和式トイレ1つ・洋式トイレ1つを、新しい女性用洋式トイレに改修しました。
  • 手洗い場も改修し、鏡・ペーパータオルを設置して使いやすくしました。
  • ドアや壁面の改修、窓への網戸設置、換気扇設置を行いました。

工事前後の比較写真

改修前の写真

改修前の写真1 改修前の写真2 改修前の写真3 改修前の写真4

改修後の写真

改修後の写真1 改修後の写真2 改修後の写真3 改修後の写真4

改修後の影響・効果、社員の反応

主な影響・効果、女性社員の反応
  • 随時募集しており、新たに数名の女性社員を採用しました。
  • 今まで利用していなかったトイレが女性用トイレとなり、2つ増えたことによって、大変便利になりました。
  • 倉庫に近い1階にトイレができたので、特に倉庫で作業している人にとって使いやすいです。
  • 改修したトイレの隣の部屋に休憩スペースがあるので、お昼休憩などでも利用しやすいです。
社長の意見

社員が増えていく中で、女性トイレが不足するようになりましたので、敷地内にある古いトイレが使えないか検討し始めたところ、補助金のことを知り、利用させていただくことにいたしました。お陰様で職場環境が改善されました。

補助金を検討している企業の方へ

今回は、この補助金があることによって、思い切って改修工事を進めることができました。市ではこうした良い事業を行なっているので、改修を悩んでいる企業の方がいらっしゃったら、この機会にぜひ補助金を利用して、職場環境を改善することをおすすめします。

(担当者:総務課 Tさん)

Case7.株式会社ワイズファクトリー 「女性用トイレ兼更衣室の設置」

会社概要

株式会社ワイズファクトリー

  • 設立年:2008年
  • 従業員数:13人(うち、女性2人)
  • 住所:戸田市本町
  • 事業内容:展示会ブースデザイン施工、イベント会場施工等

株式会社ワイズファクトリーのホームページはこちらをご覧ください。

きっかけ

以前から、女性用トイレの改修は検討していましたが、なかなかきっかけがなく手付かずとなっていました。現在は社員のほとんどが男性ですが、女性の採用も視野に入れ採用活動を行っていたところ、「女性を採用するならまず水回りをきれいにした方が良い」とアドバイスをもらいました。それを機に、インターネットで調べたところ補助金の存在を知り、市役所に相談しました。

改修前の課題

女性用トイレは和式便座であり、水洗式ではあるものの外見は仮設トイレのようでした。更衣スペースにおいては、ドアはなく目隠しの暖簾のみとなっていました。

また、手洗い場は別の場所にありますが、男性用トイレの出入り口と接しており、化粧直し等ができるスペースはありませんでした。

改修の内容

従前のトイレは撤去し、壁とドアを設けたトイレ兼更衣室への改修を行い、個室内には温水洗浄便座の洋式トイレと洗面台を設置しました。

工事前後の比較写真

改修前の写真

ワイズファクトリー改修前写真1 ワイズファクトリー改修前写真2

改修後の写真

ワイズファクトリー改修後写真1 ワイズファクトリー改修後写真2 ワイズファクトリー改修後写真3

改修後の影響・効果、社員の反応

社長の意見

社員の働きやすい環境を整備することができ良かったです。女性用トイレが綺麗になったことで、男性社員からの反響も大きかったので、今後は男性用のトイレや共用の手洗い場の改修も検討していきたいです。

女性社員の反応
  • 以前に比べ使い勝手がよくなり、きれいなトイレに変わって嬉しく感じています。
  • 以前は着替え場所がのれんで仕切られているのみでしたが、現在は鍵をかけて個室内で着替えられるので安心です。

補助金を検討している企業の方へ

以前から、女性用トイレの改修を検討してはいたものの手付かずとなっていたため、願ったり叶ったりの補助金でした。補助金の申請等には慣れていませんでしたが、市役所の方に聞きながら提出書類を作成することができたので、補助金の活用を検討している企業はぜひ市役所に相談してほしいです。

私は、長く使うものや何度も使うものには、お金がかかっても良いものを選ぶよう、父から教わりました。今回の改修工事も金額は張りましたが、職場環境が改善されたことで社員のモチベーション向上につながりました。高い買い物にはなりますが、長い目で見れば、職場環境改善は行った方が良いと思います。

(担当者:代表取締役 吉澤さん)

Case8.ニッケン建設株式会社「女性用更衣室の新設」

会社概要

ニッケン建設株式会社

  • 設立年:1978年
  • 従業員数(パート・嘱託も含む):34人(うち、女性6人)
  • 住所:戸田市美女木
  • 事業内容:建設業(施工管理)

ニッケン建設のホームページはこちらからをご覧ください。

きっかけ

以前から男女共用更衣室はありますが、ロッカーもあってかなり狭く、1人ずつ着替えていました。朝は順番待ちになることが多く悩んでいたところ、市からのイクボス共同宣言企業への情報提供の中に、今回の補助金のお知らせがあり、女性が安心し落ち着いて着替えられるように女性用更衣室を新設することにしました。

(注釈)「イクボス共同宣言企業」とは、市内企業と戸田市長がイクボスの輪を広め、「働きやすいまち とだ」を目指すことを宣言したものです。随時、イクボス共同宣言企業を募集していますので、市内企業の皆様はぜひお気軽にお問い合わせください。

改修前の課題

男女共用更衣室は鍵をかけて着替えができますが、スペースの関係で1人ずつ着替えていました。女性は出勤後と退勤前に制服に着替えます。また、男性も作業着に着替えたり、コートを脱いだりと更衣室を利用するため、順番待ちになることもありました。更衣室の照明の点灯を見ながら空き状況を確認するなど、お互いに気を遣っていました。

改修の内容

空き部屋を改修し、一部を女性用更衣室、残りを男女共用休憩室(補助金は対象外)にしました。
女性用更衣室にはカーペットを敷いて、新しいロッカーを設置しました。改修場所は日当たりが良く、最上階で熱も伝わりやすいため、エアコンを設置し、夏も快適に使えるようにしました。

工事前後の比較写真

改修前の写真
以前の男女共用更衣室

入口の写真・入って左側の写真

共用ロッカーの写真1 男女共用更衣室の写真2

改修場所(空き部屋)

改修前写真

改修後の写真

入口側からの写真・ロッカー側からの写真

改修後の写真1 改修後の写真2

改修後の影響・効果、社員の反応

女性社員の反応
  • 女性用更衣室が新設されたことで、朝の更衣室の順番待ちを気にせずに着替えができるようになりました。
  • 更衣室内部は、スリッパを脱いで上がるカーペットになっているため、足元を気にせず楽に着替えができます。
社長の意見
  • 女性用更衣室が新設されたことにより、女性が新たに採用できれば良いと思います。今後、女性の方が会社見学や面接に来た際に女性用更衣室があることをアピールしたいと考えています。
  • ロッカーが飽和状態で男性のロッカーが不足していたため、女性が新しいロッカーを使用することによって、ロッカーに空きがでるので、今まで使用できていなかった男性も使用できます。(ロッカー購入費用は補助対象外)

補助金を検討している企業の方へ

女性用更衣室が改修されたことによって、女性を迎え入れる体制が整ったと思います。この改修によって、更衣室の順番待ちも解消され、女性も男性も喜んでいます。
今回の補助金は大変助かったので、職場環境整備を考えている企業の皆様は、ぜひ改修を検討してみてください。

(担当者:代表取締役社長 蓮見さん)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ