このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 学校教育 > 届出・手続き > 就学援助制度のお知らせ

本文


就学援助制度のお知らせ

掲載日:2022年6月1日更新

就学援助を受けることができる方

戸田市では、お子さまが小・中学校へ通学するうえで経済的な理由によりお困りのご家庭に対して、学用品費や給食費などの費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。

戸田市に住所を有し、戸田市立小・中学校に就学する者と同一世帯に属する保護者で、経済的要件等に基づき、市が認定した方が支給対象となります。(申請後に審査があります)

  1. 同一生計世帯の所得合計額が認定基準以内の方
  2. 2022年(令和4年)1月以降、家計が急変し、就学が困難となった方(添付書類が必要となります)

2022年度(令和4年度)就学援助制度のお知らせ [PDFファイル/21KB]

申請方法

1.提出書類

「就学援助費受給申請書」及び「添付書類」
申請書は市内の小・中学校及び学務課にあります。

就学援助費受給申請書 [PDFファイル/162KB]

申請書は学校ごとに記入してください。
(例)小学生2人、中学生1人の場合は、小学校用1枚、中学校用1枚をご提出ください。

2.申請に必要な添付書類

  • 2022年(令和4年)1月1日以前から戸田市在住の方の添付書類は原則として不要です。
  • 2022年(令和4年)1月2日以降に戸田市に転入された方は2022年度(令和4年度)課税(所得)証明書を添付してください。
  • 証明書は、「所得額」、「各種控除額」が記載されている証明書を取得してください。
  • 申請書に記載した世帯員で、18歳以上の方全員の証明書を添付してください。
  • 別途書類の提出をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

3.提出先

お子さまの通学する市内各小・中学校または教育委員会学務課(市役所3階)へ提出してください(郵送不可)。

申請の結果・通知

申請いただいた内容をもとに審査のうえ、学校をとおして結果を通知します。

申請の注意事項

  1. 戸田市では就学援助を個人番号利用事務として定めております。審査の際、申請世帯の住民票関係情報、市民税関係情報、生活保護実施関係情報及び児童扶養手当関係情報を確認します。
  2. 所得の申告が済んでない場合(給与所得のみで年末調整されている方を除く)は、審査ができませんので不認定となります。あらかじめご了承ください。
  3. 申請内容と事実が異なることが判明した場合は、認定を取消し、支給済みの援助費をお返しいただくこともあります。
  4. 転出入に伴い、就学援助における支給状況を他市町村へ照会・情報提供することがあります。

新入学学用品費の入学前支給について

戸田市では、2019年(平成31年)4月から戸田市立小・中学校へ入学する児童生徒の保護者で、就学援助の認定を受けた方へ、新入学学用品費を支給します。入学前に受給したい方は、2月末までに申請してください。3月以降に申請された方については、入学後4月以降の支給となります。

申請方法

1.提出書類

「就学援助費受給申請書」及び「添付書類」
・申請書は市内の小・中学校及び学務課にあります。

2.申請に必要な添付書類

  • 2021年(令和3年)1月1日以前から戸田市在住の方の添付書類は原則として不要です。
  • 2021年(令和3年)1月2日以降に戸田市に転入された方は2021年度(令和3年)課税(所得)証明書を添付してください。
  • 証明書は、「所得額」、「各種控除額」が記載されている証明書を取得してください。
  • ​申請書に記載した世帯員で、18歳以上の方全員の証明書を添付してください。

3.申請受付期間

新入学学用品費の支給対象となるのは(1)から(4)の期間に申請された方のみです。この期間以外に申請された方については、対象になりませんのでご注意ください。また、新中学1年生は、小学校で就学援助の認定を受けている場合、手続きは不要です。

(1)2022年(令和4年)1月7日から1月31日まで

審査結果2月下旬、振込予定日2月28日

(2)2022年(令和4年)2月1日から2月28日まで

審査結果3月下旬、振込予定日3月31日

(3)2022年(令和4年)3月1日から3月29日まで

審査結果4月下旬、振込予定日4月28日

(4)2022年(令和4年)4月1日から4月15日まで

審査結果5月下旬、振込予定日5月31日

新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変した世帯への就学援助について

就学援助は、通常、前年1年間の所得にて審査を行いますが、新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変した場合は、家計が急変したことを証明できる書類により、直近の収入状況を踏まえた審査を行います。

申請方法

申請は随時受付します。必要になった方は、お早めに申請してください。
「就学援助費受給申請書」に必要事項を記入し、「家計が急変したことを証明できる書類」と共に学務課へ提出してください。
申請書は市内の小・中学校及び学務課にあります。
なお、申請時に直近の収入状況について、学務課窓口で聞き取りを行います。

家計が急変したことを証明できる書類の例

離職した場合

雇用保険受給資格証や雇用保険被保険者離職票の写し、事業所が発行する退職証明書など

収入が減った場合

申請日の直近3か月分の給与証明書の写しなど

自営業の場合

税理士または公認会計士の作成した証明書類、税務署に提出した廃業届など

自営業の場合で、証明できる書類がない場合は、収支見込計算書

主な就学援助内容

表組内の空白のセルは-(マイナス)で穴埋めする。

支給費目 小学校 中学校 説明
就学援助内容
学校給食費 全学年

実費相当額

全学年

実費相当額

各学校へ振込
学用品費等 1年 月額 1,103円 1年 月額 2,254円 3ヶ月毎に支給
学用品費等 2年以上 月額 1,292円 2・3年 月額 2,443円 3ヶ月毎に支給

新入学児童生徒

学用品費

1年 51,060円 1年 60,000円(注釈2) 入学前支給は期日までに申請が必要

新入学児童生徒

学用品費

6年 60,000円(注釈1) - - 入学前支給は期日までに申請が必要
オンライン学習通信費 全学年 月額 1,167円 全学年 月額 1,167円 3ヶ月毎に支給
修学旅行費 6年

実費相当額

(限度額あり)

3年

実費相当額

(限度額あり)

実施後、参加者に支給
林間学校費 5年

実費相当額

(限度額あり)

1年

実費相当額

(限度額あり)

実施後、参加者に支給
卒業アルバム代 6年

実費相当額

(限度額あり)

3年

実費相当額

(限度額あり)

-

(注釈1)

中学1年生の新入学児童生徒学用品費は、小学6年生の適用者に対して中学校入学前に支給します。

(受給後に転出した場合は重複受給がないよう、転出先自治体へ通知します。)

(注釈2)

入学前に受給していない場合は、中学校入学後に支給します。

(転入者など他の自治体も含め、入学前に受給済みの場合は重複して受給できません。)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ