このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 計画・施策・条例 > 景観 > 都市景観アドバイザー制度を活用した事例紹介

本文


都市景観アドバイザー制度を活用した事例紹介

掲載日:2022年5月18日更新

都市景観アドバイザー制度を活用した事例

都市景観アドバイザー制度について

本市では、市民・事業者との連携及び協働による景観形成を進めていくために、戸田市都市景観条例に基づき、建築物、工作物、屋外広告物に関して専門的助言を行う都市景観アドバイザーを設置しています。

戸田市都市景観アドバイザー制度による相談制度の詳細はこちら

アドバイス内容について

戸田市都市景観アドバイザーが景観形成の向上に寄与する具体的な事項についてアドバイスを行います。計画敷地だけでなく、周辺景観との関係及び立地の特性についても踏まえ、敷地内の建築物や工作物がまち並みとしてどのような景観が形成されていくかをポイントに協議します。

実施事例について

4.公共施設サインデザイン / 屋外広告物の表示

施設名等の表示、レイアウトの整理により、来訪者にとって分かりやすいサインデザインとなりました。

3.スーパーマーケット・駐車場 / 建築物の外観の変更・屋外広告物の表示

色彩(ライン幅の調整、駐車場看板の文字色彩)、植栽(ツツジ種)に関する助言が取り入れられ、外壁や屋外広告物の色彩、植栽計画等において、周辺景観に配慮された落ち着いた計画となりました。

2.戸建住宅(11棟) / 建築物の新築

外壁色彩に関する助言が取り入れられ、外壁の色彩の一部が変更されました。なお、全体計画としては樹木等の緑化にも配慮され、良い計画として評価していただきました。

1.体育館/建築物の外壁等の色彩変更

外壁上下塗分けや屋根、校章、鉄扉、渡り廊下など色彩に関する助言内容の多くが取り入れられ、色相が統一されたことにより、統一感ある落ち着いた色彩となりました。

随時紹介させていただきます。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ