このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 計画・施策・条例 > 景観 > 美しい都市づくりのためのデザインガイドライン

本文


美しい都市づくりのためのデザインガイドライン

掲載日:2020年7月1日更新

美しい都市づくりのためのデザインガイドライン

デザインガイドラインの表紙の画像

戸田市では、これまで取り組んできた戸田市都市景観条例及び戸田市景観計画に基づく美しい都市づくりを継承し、より効果的な景観誘導を行うため、2019年(令和元年)12月に「第2次戸田市景観計画」を策定しました。
第2次戸田市景観計画では、季節とまちの息吹を感じる景観づくり・住んでよし、働いてよし、訪れてよしのまちを目指して。を景観形成の目標とし、この地で暮らし、働く人々が愛着と誇りを持ち、訪れる人々が魅力を感じるまちを目指して、次世代に引き継いでいくこととしています。景観形成の重要な要素である建築物や工作物は、単体としての美しさに加えて周辺環境と調和したデザインが求められます。市全域における建築物等のデザインの基本的考え方のもと、戸田らしい風景を創出していくには、市民・事業者・市の3者が協力して、さらなる景観の質的向上を図っていく必要があります。
一定規模以上の大規模な建築物や工作物については、戸田市都市景観条例に基づく事前協議と景観法に基づく届出が義務づけられ、良好な景観形成のための行為の制限に関する基準(景観形成基準)に適合することを確認する仕組みがあります。このガイドラインは、事前協議や届出の際に参照される景観形成基準の内容を図や事例を用いて解説するものです。周辺のまち並みとの調和に留意して、建築物等のデザインによる良好なまち並み形成に取り組んでいきましょう。

美しい都市づくりのためのデザインガイドライン [PDFファイル/25.95MB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ