このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 経済政策課 > 新型コロナウイルス関連のセーフティーネット保証・危機関連保証について

本文


新型コロナウイルス関連のセーフティーネット保証・危機関連保証について

掲載日:2020年5月26日更新

新型コロナウイルス感染症関連
信用保証付き融資(セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証)

新型コロナウイルス感染症関連信用保証付き融資一覧
  対象事業者(すべてを満たす中小企業者・小規模事業者) 保証割合 備考
セーフティネット保証4号
  • 最近1か月の売上高が、前年同月比20パーセント以上減少
  • 当該月以降3か月間の売上高が、前年同期比20パーセント以上減少
100パーセント 認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
セーフティネット保証5号
  • 指定業種に該当する
  • 最近3か月間の売上高が、前年同期比5パーセント以上減少
80パーセント 認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
危機関連保証
  • 最近1か月の売上高が、前年同月比15パーセント以上減少
  • 当該月以降3か月間の売上高が、前年同期比15パーセント以上減少
100パーセント
  • 認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
  • 一部保証対象外の業種があります。詳しくは埼玉県信用保証協会へお問い合わせください。

認定書の発行手続きが簡略化されました

  • 認定書の発行手続きに必要な添付書類等が、以下のとおり簡略化されていますのでご確認ください。
  • 有効期限が2020年(令和2年)8月31日まで延長されています。
    すでに発行されている認定書も2020年(令和2年)8月31日まで有効ですので、再発行は必要ありません。

セーフティーネット保証4号(中小企業信用保険法第2条第5項第4号)

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための支援制度です。

(注釈)認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
(注釈)新型コロナウイルス感染症の影響により、戸田市はセーフティネット保証4号の指定地域となりました。

指定期間:2020年2月18日から2020年9月1日まで

(注釈)指定期間は3か月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

対象(下記のいずれにも該当する者)

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている指定地域の中小企業者・小規模事業者
  • 最近1か月間の売上高が、前年同月比20パーセント以上減少
  • 当該月以降3か月間の売上高等が、前年同期比20パーセント以上減少すると見込まれる

4号認定申請に必要な提出書類

ご利用手続きの流れはこちらをご覧ください。

(注釈)新型コロナウイルス感染症の影響による当該認定申請については、緊急性を鑑み、提出書類が簡素化されました。

4号認定申請に必要な提出書類
提出書類 備考

(1)認定申請書 [Wordファイル/33KB]認定申請書 [PDFファイル/71KB])(新型コロナウイルス感染症)2部

記入例:認定申請書記入例 [PDFファイル/154KB]

なお、創業後1年未満の事業者の場合は、以下のいずれかの認定申請書を2部提出してください。

2部提出してください。(1部は市保管、1部は認定書として申請者へお渡しします。)
(2)売上高及び売上見込明細表 [Wordファイル/14KB]売上高及び売上見込明細表 [PDFファイル/163KB]  

(3)履歴事項全部証明書

(注釈)個人事業主の場合は、開業届、営業許可証の写し等、事業開始年月日が分かるもの

履歴事項全部証明書は、発行後3か月以内のもの
(4)金融機関が代理で申請する場合、申請者の委任状 [Wordファイル/31KB]申請者の委任状 [PDFファイル/53KB] 金融機関が中小企業者等に代わって、申請する場合にご提出ください。

(注釈)り災・被災証明書は不要です。

セーフティーネット保証5号(中小企業信用保険法第2条第5項第5号)

業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための支援制度です。

(注釈)認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。

対象(下記のいずれにも該当する者)

5号認定に必要な提出書類

ご利用手続きの流れはこちらをご覧ください。

5号認定に必要な提出書類
提出書類 備考

(1)認定申請書2部及び別添資料(以下1~3のうち該当するもの)

1.1つの指定業種に属する事業のみを行っている、又は、兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する。

2.兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。

3.兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている。

認定申請書は2部提出してください。(1部は市保管、1部は認定書として申請者へお渡しします。)
(2)履歴事項全部証明書

(注釈)個人事業主の場合は、開業届、営業許可証の写し等、事業開始年月日が分かるもの

履歴事項全部証明書は、発行後3か月以内のもの
(3)売上高の減少等がわかる書類、直近3か月と対前年の月別の売上高がわかる書類 (例)試算表や帳簿等売上高の証明書類等
(4)金融機関が代理で申請する場合、申請者の委任状 [Wordファイル/31KB]申請者の委任状 [PDFファイル/53KB] 金融機関が中小企業者等に代わって、申請する場合にご提出ください。

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)

突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して、信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする制度です。

危機関連保証制度の詳細はこちら(中小企業庁HP)

指定期間:2020年(令和2年)2月1日から2021年(令和3年)1月31日まで

対象(下記のいずれにも該当する者)

  • 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている中小企業者・小規模事業者
  • 最近1か月間の売上高等が、前年同月比15パーセント以上減少
  • 当該月以降3か月間の売上高等が、前年同期比15パーセント以上減少すると見込まれる

(注釈)一部保証対象外の業種があります。詳しくは埼玉県信用保証協会へお問い合わせください。

危機関連保証認定に必要な提出書類

ご利用手続きの流れはこちらをご覧ください。

(注釈)新型コロナウイルス感染症の影響による当該認定申請については、緊急性を鑑み、提出書類が簡素化されました。

危機関連保証認定に必要な提出書類
提出書類 備考

(1)認定申請書 [Wordファイル/28KB]認定申請書 [PDFファイル/81KB]2部

なお、創業後1年未満の事業者の場合は、以下のいずれかの認定書を2部提出してください。

認定申請書は2部提出してください。(1部は市保管、1部は認定書として申請者へお渡しします。)

(注釈)創業後1年未満の事業者に対する新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について

(2)売上高及び売上見込明細表 [Wordファイル/14KB]売上高及び売上見込明細表 [PDFファイル/163KB]  

(3)履歴事項全部証明書

(注釈)個人事業主の場合は、開業届、営業許可証の写し等、事業開始年月日が分かるもの

履歴事項全部証明書は、発行後3か月以内のもの
(4)金融機関が代理で申請する場合、申請者の委任状 [Wordファイル/31KB]申請者の委任状 [PDFファイル/53KB] 金融機関が中小企業者等に代わって、申請する場合にご提出ください。

ご利用手続きの流れ(セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証共通)

  1. 取引のある金融機関または埼玉県信用保証協会にご相談ください。
  2. 本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村に認定申請を行い、認定申請書を取得し、保証付きの融資の申込みをしてください。

保証制度の詳細については埼玉県信用保証協会のページをご覧ください。

戸田市のセーフティーネット保証全般に関しては市のセーフティーネット保証ページをご覧ください。

申請から認定書発行までの期間について

セーフティネット保証等、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減に係る次の認定書等につきまして、緊急性を鑑み、原則として即日(午後のご申請分は翌日)発行いたします。

受付状況により、即日発行が難しい場合は、翌開庁日の午前10時以降の発行となりますのでご了承ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ