ページの先頭です。


消費生活に関連する情報提供

掲載日:2019年6月25日更新

消費者庁リコール情報(2019年(令和元年)6月25日更新)

ハンドルロックのケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください

消費者庁より、2019年(令和元年)6月24日、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、「ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください!」に関する注意喚起が公表されました。

概要

ブリヂストンサイクル株式会社が、2003年(平成15 年)9月から2015年(平成27 年)5月までに製造し、ブリヂストンサイクル株式会社及びヤマハ発動機株式会社がそれぞれ販売した、ハンドルロック「一発二錠1」を搭載した自転車・電動アシスト自転車において、ハンドルロックケースの破損などが原因で誤作動し、ハンドル操作ができなくなり転倒するなどの事故が発生しています。該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止してください。

点検等

ブリヂストンサイクル及びヤマハ発動機では、以下のとおり、無償点検・改修を実施しています。

連絡先は下記リンクよりご確認ください。

ブリヂストンサイクル

ヤマハ発動機

詳細資料

詳細は下記PDF資料(消費者庁公表資料)をご確認ください。

ハンドルロック(記者発表資料) [PDFファイル/227KB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。