このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 多文化共生 > 多文化共生 > 戸田市(とだし)はウクライナ避難民(ひなんみん)の支援(しえん)を行っています。(おこなっています)

本文


戸田市(とだし)はウクライナ避難民(ひなんみん)の支援(しえん)を行っています。(おこなっています)

掲載日:2022年5月13日更新

ウクライナ関係者(かんけいしゃ)の皆様(みなさま)へ

戸田市(とだし)では、ウクライナ避難民(ひなんみん)を支援(しえん)します。

困った(こまった)ことがあったら、下(した)に書いてある(かいてある)連絡先(れんらくさき)に連絡(れんらく)してください。

ウクライナへの支援(しえん)について(日本語(にほんご)) [PDFファイル/293KB]

ウクライナへの支援(しえん)について(英語(えいご)) [PDFファイル/164KB]

ウクライナへの支援(しえん)について(ウクライナ語(ご)) [PDFファイル/32KB]

ウクライナへの支援(しえん)について(ロシア語(ご)) [PDFファイル/31KB]

ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)のために住む(すむ)ところを用意(ようい)しています

ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)のために、住む(すむ)ところを6戸(6こ)用意(ようい)しています。

住む(すむ)ことができる人(ひと)は、(1)か(2)の人(ひと)です。

(1)外国人(がいこくじん)総合(そうごう)相談(そうだん)センター埼玉(さいたま)又(また)は戸田市(とだし)にお問い合わせ(おといあわせ)した人(ひと)

下(した)のaとbを満たす人(みたすひと)で、親族(しんぞく)や知人(ちじん)などの身元保証人(みもとほしょうにん)と話(はなし)をしたうえで決めます(きめます)。

a.2022年(ねん)3月(がつ)2日(にち)以降(いこう)に日本(にほん)に入国(にゅうこく)したウクライナ人(じん)

b.戸田市(とだし)に住民登録(じゅうみんとうろく)をしている又(また)は一定期間内(いっていきかんない)に戸田市(とだし)に住民登録(じゅうみんとうろく)を行う人(おこなうひと)

(2)入管庁(にゅうかんちょう)からマッチングのあった人(ひと)

下(した)のaとbを満たす(みたす)人(ひと)です。

a.2022年(ねん)3月(がつ)2日(にち)以降(いこう)に日本(にほん)に入国(にゅうこく)したウクライナ人(じん)

b.一定期間内(いっていきかんない)に戸田市(とだし)に住民登録(じゅうみんとうろく)を行う人(おこなうひと)

住む(すむ)ことを希望(きぼう)する人(ひと)は、下(した)に書いてある(かいてある)連絡先(れんらくさき)に連絡(れんらく)してください。

ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)が住む(すむ)ところに、市内の企業(きぎょう)から家具(かぐ)や家電(かでん)を無償(むしょう)で貸与(たいよ)いただきます。

戸田市(とだし)は、株式会社(かぶしきがいしゃ)日本(にほん)リサイクルソリューションと2022年(ねん)4月(がつ)22日(にち)に協定(きょうてい)を結び(むすび)、ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)のために住む(すむ)ところに、家具(かぐ)や家電(かでん)を無償(むしょう)で貸与(たいよ)いただきます。

協定調印式の画像

ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)が、戸田市(とだし)の用意(ようい)した住居(じゅうきょ)に住む(すむ)ときに、戸田(とだ)ライオンズクラブ様(さま)が、入居一時金(にゅうきょいちじきん)を支給(しきゅう)します。

戸田市(とだし)は、戸田(とだ)ライオンズクラブと2022年(ねん)5月(がつ)10日(か)に覚書(おぼえがき)を結び(むすび)ました。

ウクライナ避難民(ひなんみん)の人(ひと)が、戸田市(とだし)が用意(ようい)した住居(じゅうきょ)6戸(こ)に住む(すむ)ときに、戸田(とだ)ライオンズクラブ様(さま)が、入居一時金(にゅうきょいちじきん)として、1世帯(せたい)あたり10万円(まんえん)を支給(しきゅう)します。

戸田ライオンズクラブとの覚書締結式

戸田市(とだし)や公益財団法人(こうえきざいだんほうじん)戸田市(とだし)国際交流(こくさいこうりゅう)協会(きょうかい)で生活(せいかつ)の相談(そうだん)を行えます(おこなえます)。

戸田市(とだし)外国人市民(がいこくじんしみん)相談窓口(そうだんまどぐち)

公益財団法人(こうえきざいだんほうじん)戸田市(とだし)国際交流(こくさいこうりゅう)協会(きょうかい)

入管庁(にゅうかんちょう)、埼玉県(さいたまけん)、日本財団(にほんざいだん)の支援(しえん)について

入管庁(にゅうかんちょう)、埼玉県(さいたまけん)、日本財団(にほんざいだん)でもウクライナ避難民(ひなんみん)への支援(しえん)を行っています(おこなっています)。

詳しく(くわしく)は、それぞれのホームページを見てください(みてください)。

入管庁(にゅうかんちょう)ホームぺージ(ウクライナ語(ご)での電話(でんわ)相談窓口(そうだんまどぐち)あり)

埼玉県(さいたまけん)ホームぺージ(ウクライナ語(ご)での電話(でんわ)相談窓口(そうだんまどぐち)あり)

日本財団(にほんざいだん)ホームぺージ(ウクライナ語(ご)での電話(でんわ)相談窓口(そうだんまどぐち)あり)

お問い合わせ(おといあわせ)


戸田市役所(とだしやくしょ)市民生活部(しみんせいかつぶ)協働推進課(きょうどうすいしんか)(市役所(しやくしょ)3階(3かい)27番窓口(27ばんまどぐち))
電話(でんわ)048-441-1800(内線(ないせん))482
電話(でんわ)は、日本語(にほんご)のみです。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ