このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 協働推進課 > 地域通貨戸田オール運営委員会

本文


地域通貨戸田オール運営委員会

掲載日:2019年11月29日更新

地域通貨戸田オールとは

「感謝の気持ち」を伝え、人をひとをつなぐ「ツール」として平成15年(2003年)に誕生した地域通貨戸田オール。
市民を中心とした「地域通貨戸田オール運営委員会」により管理・運営されています。

「10オール券」と「100オール券」の2種類があり、「1オール=1円」として実際にお店で使うことができます。

ボランティア活動や地域貢献活動、インクカートリッジを交換店に持ち込んだときなどにもらうことができます。
(個人での購入はできません。)

詳しくは地域通貨戸田オール運営委員会が毎年発行している「TODAオールネット」をご確認ください。

TODAオールネット第27号表面TODAオールネット第27号裏面

TODAオールネット第27号 [PDFファイル/10.83MB]

オール券を手に入れよう

上戸田ゆめまつりの「とだっ子お店チャレンジ」、商工祭の「地域通貨deおしごと体験隊」、戸田ふるさと祭りの「運営クルー(清掃ボランティア)」等のイベントに参加するともらえます。

その他にもオール券がもらえるイベントがたくさんあります。

詳しくは上記のTODAオールネットをご覧ください。

オール券を使おう

もらったオール券は、感謝の気持ちを込めて人にあげたり、市内のお店やイベントで使ったり、tocoバスに乗ったりすることができます。

詳しくは上記のTODAオールネットをご覧ください。

(注釈)オール券が使えるお店やイベントは変更になる場合があります。

地域通貨戸田オールの主な事業

運営委員会では、主に下記のような事業を行っています。

インクカートリッジ交換事業

ご自宅に使用済みのインクカートリッジはありませんか?そのまま捨てるなんてもったいない!

使用済みインクカートリッジを市内の交換店に持ち込むと、1個につき10オール券と交換できます。

毎年、10月1日から翌年の1月31日までの期間で実施しています。

交換店舗の詳細は以下のチラシをご覧ください。

令和元年度インクカートリッジ交換事業の概要令和元年度インクカートリッジ交換事業の交換店舗

令和元年度インクカートリッジ交換事業チラシ [PDFファイル/1.65MB]

(注釈1)1回につき50個までの交換とさせていただきます。

(注釈2)インクカートリッジは未使用でも交換可能です。

(注釈3)対象のインクカートリッジはエプソン・キヤノン・ブラザーの純正品のみなのでご注意ください。

(注釈4)一部店舗では通年で交換を実施しています。

とだっ子お店チャレンジ・おしごと体験隊

上戸田ゆめまつりや戸田市商工祭で、小学生から高校生までを対象としたお仕事体験のイベントを開催しています。

第12回とだっ子お店チャレンジポスター令和元年度地域通貨deおしごと体験隊ポスター

第12回とだっ子お店チャレンジポスター [PDFファイル/834KB]

令和元年度地域通貨deおしごと体験隊ポスター [PDFファイル/374KB]

(注釈)令和元年(2019年)分の開催は終了しました。

オールでエール事業・オール基金運用事業

市民活動団体への支援として、2,000オールを交付する「オールでエール事業」を実施しています。

2,000オールは事務用品の購入や謝礼等に使うことができます。

詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

令和元年度オールでエール事業チラシ

令和元年度オールでエール事業チラシ [PDFファイル/406KB]

また、イベント等において協力してくれた方への謝礼としてオール券をご利用いただく場合、

20,000オールを上限にオール基金から補助する事業を実施しています。

オール基金は使用期限の切れたオールを積み立てて運用しているものです。

オール基金の詳細については、下記までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ