このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 上下水道部 > 上下水道経営課 > 広報・イベント情報 > ぽたりんとシズクちゃんのページ

本文


ぽたりんとシズクちゃんのページ

掲載日:2019年8月14日更新

上下水道事業オリジナルキャラクター

上下水道事業では、市民の皆さんに一層の親しみを持っていただけるよう、オリジナルキャラクターを作成しました。

身近なのに意外と知らない水道と下水道のコトについて、これから、この二人でお知らせしていきます。

ぽたりんとシズクちゃんをよろしくお願いします。

ぽたりんとしずくちゃんのイラスト

戸田市の地下250メートル。そこに広がるあなたの知らない「水の世界」。

オリジナルペットボトル水「戸田の水来(とだのみらい)」を汲み上げたときに偶然出会った水の妖精「ぽたりん」と「シズクちゃん」。

蛇口の前からトイレの後まで、あなたの身の回りの「水」にはいつも彼らの姿がチラリ…


(注釈)戸田市の水道水の一部や「戸田の水来(とだのみらい)」には戸田市の地下250メートルの深井戸から汲み上げた地下水が使われています。

ぽたりん

蛇口とぽたりんのイラストお調子者でいたずら大好き。だけど、本当は草や花を愛する優しい子。葉っぱは下水道の水をきれいにして育てたものだよ。

  • 出身地:水の世界
  • 性別:なし(妖精だから)
  • 大きさ:大きくなったり小さくなったりする(普段はシズクちゃんより小さい)
  • 好きなもの:いたずら、緑や自然

シズクちゃん(本名:戸田シズク)

マンホールとシズクちゃんのイラスト正義感が強いしっかり者。友達のぽたりんのいたずらには困っているけど、ふたりは大の仲良しだよ。キラキラは戸田市の水がきれいな証拠なんだって。

  • 出身地:水の世界
  • 性別:なし(妖精だから)
  • 大きさ:大きくなったり小さくなったりする(普段はぽたりんより大きい)
  • 好きなもの:キラキラしたもの、戸田の水来(とだのみらい)

ストーリー

ぽたりんは「戸田市」の地下にある「水の世界」に住んでいる水の妖精で、いたずらが大好き。ある日、昔から近寄ってはいけないと言われていた深井戸の近くで遊んでいると、急に大きな音がして、突然、深井戸の中に吸い込まれてしまいました。ぽたりんを助けるため、友達のシズクちゃんも深井戸のなかに飛び込みますが…二人が飛び出したのは見たことのない別の世界でした。そこは、地上の世界「戸田市」だったのです。深井戸は「戸田市」と「水の世界」をつなぐトンネルの役割を果たしていたのです。

二人とも初めて見る「戸田市」に興味津々。キラキラかがやくボートコースや彩湖の自然はとてもきれいで、なかでも、あふれる「みんな」の笑顔に大感激。それからというもの、二人は仲よく「戸田市」に遊びにくるようになりました。

水を大切にしている人や水を汚す人、ムダづかいする人の前に急に姿を現して、水に関するいろいろなことを教えてくれます。でも、ときどき注意することもあるので、水は大切にしましょうね。

もしかしたら、二人はあなたの前にも現れるかもしれません。

豆知識

  • 水の世界
    戸田市の地下250メートルに広がる地下水脈は、深井戸の先にある水の妖精たちの世界です。
  • 水の妖精
    戸田市の地下250メートルに広がる地下水脈「水の世界」に住む住人たちです。絶え間なく姿を変える水のように、いろいろな姿の妖精がくらしているようですよ。
  • 深井戸
    ぽたりんとシズクちゃんが深井戸を通って地上の世界(戸田市)に来たことにより、水の世界と地上の世界(戸田市)をつなぐトンネルの役割を果たしていることがわかりました。

    それ以来、水の妖精たちはたびたび戸田市に遊びに来るようになりました。
  • 葉っぱ
    水の妖精たちが下水道の水をきれいにして育てたものです。私たちが使った水は下水道を通ってきれいになった後、再び私たちのくらしを彩ります。葉っぱのイラスト

 

  • シズクちゃんの耳飾り
    真珠の耳飾り。戸田ボートコースでは水質改善のため、「イケチョウガイ」という貝を育てています。この貝からは淡水真珠を取ることができます。シズクちゃんの耳飾りのイラスト

ポチ袋を作成しました

ぽたりんとシズクちゃんのポチ袋をダウンロードして利用いただけます。

ぽたりんとシズクちゃんのポチ袋 [PDFファイル/125KB]

マンホールカードがぴったり収まる大きさです。
(注釈)印刷の設定によってはマンホールカードが収まらない場合があります。

キャラクターを使用する場合はこちら

キャラクターを使用する場合は申請が必要です。下記のリンクをご確認のうえ、上下水道経営課まで申請してください。

上下水道事業公式キャラクター使用申請


ページトップへ