このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 妊娠・育児 > 各種保育 > 病児保育送迎システムモデル事業

本文


病児保育送迎システムモデル事業

掲載日:2020年11月30日更新

病児保育送迎システムモデル事業とは

病児保育送迎システムモデル事業とは、市内保育施設等及び幼稚園に通っているお子さんが、保育中に体調不良になった際に、保護者の方が就労等で、お迎えに行くことができない場合に、「病児保育室ひまわり」の看護師等が保護者の方に代わって、タクシーでお子さんをお迎えに行き、その後、受診し、保護者の方がお迎えにみえるまで一時的に病児保育室でお預かりする事業です。

この事業は、2020(令和2)年12月から2023(令和5)年3月31日まで埼玉県のモデル事業として実施します。

利用に際しては事前の登録が必要です。事前に登録される際は、あらかじめ病児保育室ひまわり(電話番号048-442-3611)にご連絡ください。

病状や空き状況、申込み時間等により、病児保育室でのお預かりをお断りすることがあります。

病状が悪化したり、検査等が必要となった場合は、すぐに保護者の方のお迎えをお願いします。

病児保育送迎モデル事業模式図

利用可能時間

月曜日から金曜日まで(土・日・祝・年末年始を除く)

午前8時から午後6時まで

対象となるお子さん

以下の要件を満たすお子さんが対象です。

  1. 戸田市に住所登録し、市内の保育施設等及び幼稚園に在籍する生後57日から小学校就学前までの児童(ただし、通常の病児保育の利用対象は小学校6年生まで)
  2. 通所する市内保育施設等及び幼稚園で体調不良となり、集団保育が困難な児童
  3. 保護者が就労等の理由により市内保育施設等及び幼稚園へ迎えに行くこと困難であり、かつ迎えに行く者がいない児童
  4. 発熱・咳などの内科的疾患に罹患した児童

利用料金

送迎に関わる費用は無料です。

病児保育利用料:1日2000円(生活保護世帯は無料)

保険料1日100円が別途有料となります。

その他の費用

アメニティ利用(衣類上下・バスタオル) 300円

衛生用品(紙パンツ) 200円

男女各ショーツ 200円

食事(おやつ) 100円

利用の流れ

  1. 事前登録されている保護者の方が、お子さんの園から「お子さんが熱を出したので迎えに来てほしい。」と連絡があった際に、すぐにお迎えに行くことができない場合、「病児保育室ひまわり」に利用申込みをします。
  2. 病児保育室では、病状を聞き取ったうえで病児保育室でのお預かりが可能かどうか判断します。
  3. 利用可能となった場合、保護者の方は、お子さんの通う園に対し、送迎システムを利用することを伝えます。
  4. 病児保育室の看護師等がタクシーでお子さんの通う園にお迎えに行き、診察を受けたのち、保護者の方がみえるまで病児保育室でお預かりします。
  5. お迎えの際には、病児保育利用料及び衛生用品使用料等を清算してください。

登録や申込みの様式はこちら

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ