このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 保育幼稚園室 > 「戸田市独自」の充実したスキルアップ研修を紹介します

本文


「戸田市独自」の充実したスキルアップ研修を紹介します

掲載日:2018年8月7日更新

~市内の保育士は、こんな研修が受けられます!~

「市独自」の市内研修会とは?

市では、市内の保育士の質の向上・意識の統一、保育実技の習得と保育士の親睦を図るため、市内研修会を開催しています。

施設の垣根を越えてスキルUp!

研修会の対象者は、市内の公立保育所、私立認可保育所、小規模保育事業所、事業所内保育事業所、認可外保育施設、私立幼稚園で働く保育士です。当初は、公立や私立の保育園だけで開催していた研修会も、いろいろな施設の方から参加したい!と声をいただき、対象者を拡大しています。

また、異なる施設で働く方と話し合ったり、交流することで、新しい発見やアイディアが浮かび、「私らしい」保育を発見できるかも!?

年間で「20回」開催!自分に合った研修にトライ!

市内保育施設の職員の声を聞き、悩みが共有でき、学びを深めることのできる研修を企画しています。平成30年度からは、クラス別研修も新たなメニューとして増えました!

年間を通して、開催することで、保育士同士の交流や意識の統一を図り、保育の質の向上につなげています。


「参加者の声」

  • 実技がいざという時に子どもを助けることに繋がることを改めて感じ、繰り返し学んでいきたいと思った。(保育現場における応急手当)
  • 他園の取組を聞いて、自分でも取り入れたい!と思えるものがあり、有意義な研修だった。(0歳児クラス研修会)
  • 馴染みのあるものでも工夫次第で遊びの展開ができて目から鱗だった。(保育実技)
  • アレルギーの怖さが改めてわかった。練習用のエピペンを実際にやらせてもらいとても勉強になった。(アレルギーとエピペン)

平成30年度市内研修会スケジュール表(PDF) [その他のファイル/73KB]

(注釈)参加申込みについては、勤務先の園にご相談ください。

市内研修会スケジュール

「市独自」の公開保育(研修)とは?

 市では、公立・私立の認可保育園を対象とした独自の公開保育(研修)を実施しています。

「見たり、見てもらったり」 ~自分の保育と向き合うチャンス!~

戸田市公立保育園を研修の場として、園の保育に数名で参加します。保育を見合うことで意識を高め、参加後には、「意見交換」を行い、それぞれの保育を振り返ります。

他園の保育士の保育を見て、新しい発見があるかも!? 「人に見られている」という緊張感が良い刺激になるかも!?

お互いの保育の良かった点、改善点などが明確になることで、 「私らしい」保育を見つけるキッカケになるかもしれません。


【公開保育(研修)の一日の流れ】

  9時頃 参加クラスの見学

11時頃 参加クラスと昼食を一緒にとる

12時頃 意見交換会

13時頃 終了

(注釈)参加申込みについては、勤務先の園にご相談ください。


【参加者の声】

  • 同じ年齢のクラス担任として、共感できることも多く、互いに意見を交換することができ、園に持ち帰って参考にしたいと思いました。
  • 給食では、園児同士で励ましあっていた。お友達との声のかけ合いの大切さを知ることができ、給食中の関りの増やし方が勉強になりました。
  • 子どもたちの思いを大切に尊重し、毎日接していきたいと改めて実感し、とても良い経験ができました。
  • リズム遊びのときに、保育士も裸足になって、子どもの手本になるように活動に参加し、活動を盛り上げていた。子どもも楽しそうにしていたので、リズム遊びの進め方を見直しtいきたいと思いました。

 

 

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ