このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 福祉保健センター > コロナ禍の影響で経済的に困窮している市民へ災害備蓄用の生理用品を一部無料配布します

本文


コロナ禍の影響で経済的に困窮している市民へ災害備蓄用の生理用品を一部無料配布します

掲載日:2021年4月5日更新

コロナ禍の影響で経済的に困窮している市民へ災害備蓄用の生理用品を一部無料配布します

内容

コロナ禍の影響で家計が苦しくなり、必要な生理用品の購入が困難な市民を支援するため、災害備蓄用の生理用品を一部無料配布します。

対象者

コロナ禍の影響で家計が苦しくなり、必要な生理用品の購入が困難な市民

配布時期

令和3年(2021年)4月5日(月曜)午前8時30分から午後5時15分

注釈1)第一・第三日曜日を除く

配布数

800パック

注釈2)1家庭につき1パックのみ

注釈3)在庫がなくなり次第終了

配布場所

福祉保健センター(大字上戸田5番地の6)1階窓口

配布方法

予約不要

窓口に引換券を設置していますので、そのまま職員にお渡しください。

担当

保健政策・感染症対策担当

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ