このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康診査・検診 > 国保人間ドック・脳ドックの検診料助成

本文


国保人間ドック・脳ドックの検診料助成

掲載日:2019年11月28日更新

  国民健康保険人間ドック検診費用補助金の申請手続きについて

人間ドックを受検したときの費用(注釈1)について、事前申請(注釈2)により、25,000円を支給する制度です。

(注釈1)オプション検査等の追加費用は対象外となります。

(注釈2)必ず人間ドック受検の前に補助申請をしてください。事前の補助申請なしで受検された場合は全額実費となりますのでご注意ください。

助成要件(すべて満たす場合に助成可能です。)

 ・ 戸田市国民健康保険に加入しており、受検日現在で35歳以上の方

 ・ 国民健康保険税を完納している世帯に属する方

 ・ 当該年度中(4月1日から翌年3月31日)に本助成を受けていない方(助成を受けられるのは、1年度中1回です。)

上記の要件をすべて満たしている方は、以下の手順で補助申請を行ってください。

手順1.戸田市の指定する医療機関で、受検の予約をします。

戸田市の指定する医療機関一覧(50音順)

 (1) 北戸田クリニック

    電話番号:048-441-9029

 (2) 公平病院

    電話番号:048-421-3030

 (3) 戸田市立市民医療センター

    電話番号:048-421-4114

 (4) 戸田中央総合健康管理センター

    電話番号:0120-388-811

 (5) 中島病院

    電話番号:048-441-1211

 (6) 蕨市成人健診センター(蕨市保健センター)

    電話番号:048-443-7953

検査項目は、特定健康診査の項目に加えて、より詳しい検査が含まれています。

人間ドック検査項目はこちらです。 [PDFファイル/120KB]

手順2.保険年金課の窓口で申請の手続きをします(事前申請)。

次の持ち物を持って、本人または同一世帯の方が保険年金課窓口までお越しください。(市役所本庁舎のみでの受付となります。)

 (1) 印かん(朱肉を使うタイプのもの)

 (2) 戸田市国民健康保険被保険者証(保険証)

 (3) 手順1でご予約された受検日と医療機関がわかる控え(検診票を作成するためにお伺いしますので、ご予約日等が分かるように、お願いします。)

申請をいただいたら、その場で検診票を発行し、お渡しします。

手順3.受検日当日、事前にご予約いただいた医療機関の窓口で検診票を提出し、助成金額(25,000円)を差し引いた検診費用をお支払いください。

 

国民健康保険脳ドック検診費用補助金の申請手続きについて

脳ドックを受検したときの費用(注釈1)について、事前申請(注釈2)により、受検費用の7割(千円未満切捨て。50,000円を超えるときは50,000円)を支給する制度です。

(注釈1)オプション検査等の追加費用は対象外となります。

(注釈2)必ず脳ドック受検の前に補助申請をしてください。事前の補助申請なしで受検された場合は全額実費となりますのでご注意ください。

助成要件(すべて満たす場合に助成可能です。)

 ・ 戸田市国民健康保険に加入しており、受検日現在で40歳以上の方

 ・ 国民健康保険税を完納している世帯に属する方

 ・ 当該年度を含め直近3年度中(前々年度4月1日から翌年3月31日)に本助成を受けていない方(助成を受けられるのは、3年度中1回です。)

上記の要件をすべて満たしている方は、以下の手順で補助申請を行ってください。

手順1.医療機関で受検の予約をします。

特に医療機関の指定はありませんが、戸田市が指定する検査項目を満たしていることが条件となります。

検査項目は、以下のとおりとなります。

(脳ドック検査項目)

 (1) MR機種検査(MRI・MRA)

 (2) 頸動脈エコー

 (3) 眼底検査

 (4) 心電図

 (5) 血液学検査(白血球数、赤血球数、血色素数、ヘマトクリット値、MCV、MCH、MCHC、血小板数)

 (6) 血液生化学検査(GOT、GPT、ガンマ-GTP(ガンマ ジーティーピー)、総コレステロール、HDL-コレステロール、

               TG(中性脂肪)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、HbA1c(ヘモグロビンエイワンシー))

 (7) 尿検査(比重、pH(ピーエッチ)、ウロビリノーゲン、潜血、糖定性、蛋白定性)

 (8) 身長体重測定

 (9) 血圧測定

 (10) 総合診断・生活指導

手順2.保険年金課の窓口で申請の手続きをします(事前申請)。

次の持ち物を持って、本人または同一世帯の方が保険年金課窓口までお越しください。(市役所本庁舎のみでの受付となります。)

 (1) 印かん(朱肉を使うタイプのもの)

 (2) 戸田市国民健康保険被保険者証(保険証)

 (3) 手順1でご予約された受検日と医療機関がわかる控え(検診票を作成するためにお伺いしますので、ご予約日等が分かるように、お願いします。)

申請をいただいたら、その場で決定通知書および補助金交付請求書を発行し、お渡しします。

手順3.受検日当日、受検した医療機関の窓口で、検診費用を全額お支払いください。

手順4.保険年金課の窓口で補助金請求の手続きをします。

次の持ち物を持って、本人または同一世帯の方が保険年金課窓口までお越しください。(市役所本庁舎のみでの受付となります。)

 (1) 印かん(朱肉を使うタイプのもの。申請時と同じもの)

 (2) 戸田市国民健康保険被保険者証(保険証)

 (3) 記入済みの補助金交付請求書

 (4) 脳ドック検診費用の領収書(原本)

手順5.請求日の翌月末に、ご指定の金融機関口座に補助金を支給します。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ