このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 環境課 > 食品ロスを減らしましょう

本文


食品ロスを減らしましょう

掲載日:2019年11月13日更新

宴会で提供される食べ物を残さず食べる「食べきりタイム」を実践しましょう

日本では、まだ食べられるのに捨てられている食べ物(いわゆる食品ロス)が、年間で約632万トンも発生しています。

食品ロスを削減することは、廃棄物のリデュース(発生の抑制)のみならず、温室効果ガスの削減等、環境負荷の低減にもつながります。

戸田市でも、埼玉県が提唱する「食べきりSaitama大作戦」や、そのうちの一つ、宴会等で提供される食べ物を残さず食べる「食べきりタイム」の実践を推奨しております。

宴会での食べ残しを防ぐため、締めの15分前はゆっくり料理を楽しむ時間としましょう。

食べきりSaitama大作戦については埼玉県のホームページをご確認ください。

忘年会・新年会のシーズンが近づいてきました

11月に入り、忘年会・新年会を企画している方は多いのではないでしょうか。

宴会を楽しまれる際は、ぜひ「食べきりタイム」を実践しましょう。

食品リサイクル法に基づく基本方針について

農林水産省は食品リサイクル法に基づく基本方針の公表を行い、政省令・告示の改正に係る公布を行いました。

その中で事業系食品ロス量の2000年度比で2030年度までに事業系食品ロス量を半減させることを目標が掲げられました。

詳しくは農林水産省のホームページをご確認ください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ