ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 環境 > 地球温暖化対策 > 2018年度(平成30年度)環境配慮型システム等設置費補助(個人・事業者用)申請


2018年度(平成30年度)環境配慮型システム等設置費補助(個人・事業者用)申請

掲載日:2018年4月9日更新

2018年度(平成30年度)環境配慮型システム等設置費補助金制度(個人・事業者向け)のご案内

この制度は、環境への負荷の低いシステム等の普及を促進し、地球環境対策の推進に寄与することを目的としています。

市内事業者施工における優遇処置(太陽光発電システムのみ)

市内における経済の活性化や発展を図るため、「市内事業者」に対して優遇処置を実施します。
「市内事業者」とは、戸田市内に本店、支店又は営業所を有し、市内事業者届出書(様式)を提出している事業者を指します。

【優遇処置内容】
太陽光発電システムにおいて、通常、1キロワット当たり30,000円の補助額が1キロワット当たり35,000円へ増額されます。

【提出方法】
市内事業者届出書 [Wordファイル/42KB]市内事業者届出書 [PDFファイル/115KB]に必要事項を記載し、必要書類(営業証明書、市税の完納証明書)を添え、市役所3階の環境課(29番窓口)へ直接ご提出願います。
(注釈)発行日から3か月以内のものに限ります。ただし、市の入札参加資格者を有する事業者は、各証明書の提出は不要とし、「市内事業者届出書」のみの御提出となります。

市内事業者届出書(記入例) [PDFファイル/35KB]

市内事業者優遇処置のパンフレットはこちら
【市内事業者優遇処置のご案内】 [PDFファイル/71KB]

【2018年度(平成30年度)市内事業者に登録されている業者は0件です】(2018年3月30日現在)

留意事項

太陽光発電設置に関するトラブルや留意すべきポイントについて、埼玉県のホームページ(埼玉県ソーラー拡大協議会)で情報提供しておりますので、下記のリンクを御参照ください。また、給湯器等の設置に関しても同様に、自ら情報収集を行い、正しい理解の下で、システム導入をご検討ください。
太陽光発電情報局 埼玉県ソーラー拡大協議会(外部リンク)

対象者

市税を完納している方で、次の(1)~(8)のいずれかに該当し、設置後に電気使用量等の報告にご協力いただける個人又は事業者。
個人にあっては補助金の請求時までに市内に住所を有すること。

【個人】
(1)既築の個人住宅の所有者で当該住宅にシステムを設置するもの
(2)システムが設置された新築の建売個人住宅を取得する者
(3)個人住宅の新築又は取得に併せ、当該住宅にシステムを設置する者
(4)既築の集合住宅 (建物の区分所有等に関する法律(昭和37年法律第69号。以下「区分所有法」という。)第1条に規定する区分所有権を有する住宅をいう。)の区分所有者で当該住宅にシステムを設置するもの

【事業者】
(5)既築の事業所(社宅を含む。以下同じ。)を所有する者で当該事業所にシステムを設置するもの
(6)事業所を新築し、又は取得する者で当該事業所にシステムを設置するもの

(7)賃貸物件(集合住宅、テナント、倉庫等)を所有し、又は取得する者で当該賃貸集合住宅にシステムを設置するもの
(8)区分所有法第1条に規定する区分所有権を有する住宅を管理する区分所有者の団体(以下「管理組合」という。)で当該住宅にシステムを設置するもの

対象設備と補助額

 補助対象設備補助単価補助限度額
(個人)
補助限度額
(事業者)
対象設備と補助額
1太陽光発電システム3万円/キロワット
(市内事業者施工の場合3万5千円)
(発電出力は、小数点第3位を四捨五入)
15万円
(市内事業者施工の場合17万5千円)
60万円
(市内事業者施工の場合70万円)
2HEMS1万円1万円
(補助上限:2台まで)
補助対象外
3高効率給湯器
(二酸化炭素冷媒ヒートポンプ給湯器)
(通称エコキュート)

4万円

1台当たり4万円
(補助上限:2台まで)
1台当たり4万円
(補助上限:5台まで)
4燃料電池システム
(通称エネファーム)
8万円1台当たり8万円
(補助上限:2台まで)
1台当たり8万円
(補助上限:5台まで)
5地中熱利用設備

【個人】20万円
【事業者】設置費用の10パーセントの額(100円未満切捨て)

20万円50万円
6蓄電池

2万円/キロワットアワー
(蓄電池容量は、小数点第3位を四捨五入)

10万円20万円
7LED照明設備設置費用の10パーセントの額(100円未満切捨て)補助対象外10万円

申請期間と予算額

申請期間と実績報告書提出期限
申請期間等工事着工予定日実績報告書提出期限

平成30年4月3日から

平成31年1月31日まで

平成30年4月18日から

平成31年2月15日まで

平成31年2月28日

予算額:17,910,000円

(注釈)申請額が予算額に達した場合、達した日をもって終了します。
(注釈)工事着工予定日の2週間前までに申請してください。

交付申請手続きについて

申請受付期間内で、かつ工事着工(新築建売住宅は引渡し)の2週間前までに次の申請時提出書類を提出してください。

  1. 申請書作成の際には、記載例を必ず確認してください。
  2. 申請書や同意書等、提出書類は必ず申請者本人が記入し、同一の印鑑にて押印(シャチハタ不可)してください。
  3. 申請時提出書類は、原則、申請者本人の名義(連名不可)となります。
  4. その他、必要に応じて追加の提出書類が必要となる場合があります。
  5. 書類は郵送不可のため、直接持参にて提出してください(代理人による提出は可)

提出書類

(1)戸田市環境配慮型システム等設置費補助金交付申請書(様式)
  申請書 [PDFファイル/128KB] 、 申請書 [Wordファイル/17KB]、 申請書記入例 [PDFファイル/165KB]
(2)同意書(様式)(注釈)管理組合を除く
  同意書 [PDFファイル/94KB]
 、同意書 [Wordファイル/41KB] 、 同意書記入例 [PDFファイル/108KB]
(3)対象システムの設置に係る経費の内訳(機器費用及び工事費用)が明記されている工事請負契約書又は見積書の写し
(4) 設置場所の略図(設置場所の周辺道路及び目的となる地物を表示したもの。地図の写し等)
(5) 設置場所の配置図(自宅(敷地)内での対象システムの設置位置を表示したもの。太陽光発電システム設置の場合は、モジュールの配置図及びパワーコンディショナーの設置場所がわかるもの)
(6) 工事着手前の現況写真
(7) 対象システムの形状、メーカー名、型番、規格等がわかるカタログ等の写し

【平成30年1月2日以降に市内へ転入する方(個人)】
(8) 前住所地あるいは現住所地の納税証明書(直近のもので、住民税の未納がないことを確認できるもの)

【管理組合の方】
(9) 管理組合の管理規約及び対象設備の導入を決定した決議書又はそれに準ずる会議録の写し等

実績報告手続きについて

対象システムの設置工事(新築建売住宅の場合は引渡し)完了及び対象経費の支払いが終了しましたら、実績報告書提出期限までに、実績報告書類を提出してください。

  1. 書類の作成時は、記載例を必ず確認してください。
  2. 実績報告書は必ず申請者本人が記入し、申請書及び同意書と同一の印鑑にて押印してください。
  3. そのほか、必要に応じて追加の提出書類が必要となる場合があります。
  4. 実績報告期限までに提出書類が揃わない場合、補助金が交付されない場合があります。
  5. 書類は郵送不可のため、直接持参にて提出してください(代理人による提出は可)

実績報告時提出書類

以下は提出書類一覧になります。

設置する建物設置するシステム等の種類対象書類
提出書類一覧
  (1)(2)(3)(4)(5)(6)
既築の建物太陽光発電システム  
それ以外   
新築の建物太陽光発電システム 
それ以外  
新築建売住宅太陽光発電システム
それ以外 

(1)戸田市環境配慮型システム等設置費補助金実績報告書(様式)
  報告書 [PDFファイル/144KB] 、 報告書 [Wordファイル/17KB] 、 報告書記入例 [PDFファイル/150KB]
(2)システム等の設置費に係る領収証明書(様式)
  領収証明書 [PDFファイル/137KB]、 領収証明書 [Wordファイル/14KB]
 、 領収証明書記入例 [PDFファイル/131KB]
(3)対象システムの設置状況を示すカラー写真(太陽光発電システム設置の場合はモジュール及びパワーコンディショナーの設置状況を示すもの)
(4)電力会社との電力受給契約の内容を示す書類の写し(電力受給契約申込書の写し等)
(5)建築確認済証又は建物登記事項証明の写し(申請者が建物の所有者であることが確認できるものに限る)
(6)引渡日が確認できる書類の写し

交付請求手続きについて

補助金の確定通知を受けた方は、請求書を提出してください。

  1. 振込先は申請者名義の口座をご記入ください。
  2. 請求書は必ず申請者本人が記入し、申請書等と同一の印鑑にて押印してください。
  3. 今後他市から転入予定者の場合は、戸田市内に転入後に請求書を提出してください。
  4. 当該年度の3月末までに請求書を提出されなかった場合、補助金が交付されない場合があります。
  5. 書類は郵送不可のため、直接持参にて提出してください(代理人による提出は可)

定期報告手続き(太陽光発電システムの設置者のみ)

太陽光発電システム設置者には、発電量等の定期報告書様式を確定通知書に同封いたします。半年ごとに2回(1年間分)、必要事項を記載し、提出をお願いします。提出は郵送又はEメールでも結構です。
 定期報告書 [PDFファイル/11KB] 、 定期報告書 [Wordファイル/33KB] 、 定期報告書記入例 [PDFファイル/194KB]

注意事項

  1. 同一年度中に、同一名義で、かつ同一の対象システムの補助申請を行うことはできません。
  2. 戸田市宅地開発等指導条例の適用を受けて設置する緑地として太陽光発電システムを設置する場合は、補助申請を行うことができません。
  3. 補助対象システムが騒音や振動の発生源となり、生活環境に影響を及ぼす場合がありますので、設置の際には周辺への影響がないか必ずご確認ください。

お問い合わせが多い事項について

<申請時に使用した印鑑がわからない、又は紛失した場合>
申請書等と照合いたしますので、可能性のある印鑑を御持参ください。紛失時は別途御相談ください。

<申請は先着順か>
先着順となります。複数件が同時に提出され、予算を超えた場合は原則抽選となり、残額によっては交付額が満額にならない場合があります。

<補助対象経費について>
補助対象経費は補助対象システムに係る機器及び工事費用(値引き等は除く)となります。なお、補償費や手数料等の諸経費は対象外となりますので、除いた額を記入してください。

<補助対象システムの工事の変更あるいは中止の場合>
工事の変更は必要に応じて再度提出書類が必要となりますので、環境課へご相談ください。また、中止の際には「取下書」 [PDFファイル/97KB]取下書の記入例はこちら [PDFファイル/244KB])をご提出ください。

<市内事業者とは>
市内に本店、支店又は営業所を有している事業者で、市内事業者届出書(様式)を提出している事業者を指します。環境課のホームページにて登録事業者一覧を公開しています。

<住宅の屋根ではなく車庫や物置の屋根に設置する場合は>
補助対象となる場合がありますので、事前に環境課までご連絡ください。

パンフレット

補助金手続きの流れを含む詳細等をまとめておりますので、参考にしてください。
環境配慮型システム補助金パンフレット [PDFファイル/509KB]

要綱(本文のみ)
戸田市環境配慮型システム等設置費補助金交付要綱 [PDFファイル/150KB]

様式一覧

交付申請用書類様式

(1)戸田市環境配慮型システム等設置費補助金交付申請書
  申請書 [PDFファイル/128KB] 、 申請書 [Wordファイル/17KB] 、 申請書記入例 [PDFファイル/165KB]
(2)同意書
  同意書 [PDFファイル/94KB] 、 同意書 [Wordファイル/41KB] 、 同意書記入例 [PDFファイル/108KB]
(3)取下書
  取下書 [PDFファイル/97KB] 、 取下書 [Wordファイル/42KB] 、 取下書記入例 [PDFファイル/244KB]

完了報告時用

(1)戸田市環境配慮型システム等設置実績報告書
  実績報告書 [PDFファイル/144KB]、   実績報告書 [Wordファイル/17KB] 、  実績報告書記入例 [PDFファイル/150KB]
(2)システムの設置費にかかる領収証明書
  領収証明書 [PDFファイル/137KB] 、 領収証明書 [Wordファイル/14KB] 、  領収証明書記入例 [PDFファイル/131KB]

交付請求時用
 交付請求用記入例 [PDFファイル/259KB]

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。