このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > ITサービス > サービス概要 > 2021年(令和3年)1月12日から住民票の写し、戸籍の附票の写し、税証明をインターネットで請求できます

本文


2021年(令和3年)1月12日から住民票の写し、戸籍の附票の写し、税証明をインターネットで請求できます

掲載日:2021年1月12日更新

2021年(令和3年)1月12日から住民票の写し、戸籍の附票の写し、税証明をスマートフォンで請求できます

2021年(令和3年)1月12日火曜日から、次の3つの手続きの実証実験を開始します。

  1. 住民票の写し
  2. 戸籍の附票の写し
  3. 税証明

なお、実証期間中の2021年(令和3年)1月12日から2021年(令和3年)3月31日まで、証明書等の郵送料は無料です。
また、その他の手続き(印鑑登録証明書等)についても、順次利用を開始します。

  • 住民票の写しを請求できるのは、戸田市に住民登録があり、請求者が本人または同一世帯の場合のみに限ります。
  • 転出者や死亡者の方の証明書は発行できません。
  • 戸籍の附票の写しを請求できるのは、本籍が戸田市の方に限ります。
  • 証明書の送付先は、現在の住民票上の登録住所に限ります。

準備

ご利用の際は下記が必要となります。

  1. Grafferアカウント登録またはメールアドレスの登録
  2. Graffer社提供「Graffer Identity」アプリによるマイナンバーカードの電子署名
  3. クレジットカードによる手数料納付

以下の3点が必要になります。

手続きに必要な物

利用方法

スマートフォンで下記のAI総合案内サービスにアクセスして、必要な証明書(住民票の写し、戸籍の附票の写し、課税証明書、非課税証明書、所得証明書)を入力し、回答に従って「スマートフォンでの手続きはこちら」を選択してください。

戸田市AI総合案内サービス

戸田市AI総合案内サービス

または直接、以下のアドレスにアクセスしてください。

住民票の写しのスマートフォンでの請求はこちらから

住民票の写し

戸籍の附票の写しのスマートフォンでの請求はこちらから

戸籍の附票の写し

税証明のスマートフォンでの請求はこちらから

税証明

スマートフォンでの請求の操作手順 [PDFファイル/1.99MB]

指定代理納付者及び収納事務受託者

地方自治法施行令第231条の2第6項による指定代理納付者

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

東京都港区東新橋一丁目9番2号

指定期日

2020(令和2年)年11月20日

収納事務を委託した歳入

 証明書オンライン請求受付に係る手数料 (インターネットによる公金支払の方法により代理収納されるものに限る)

地方自治法施行令第158条第1項による収納事務受託者

 株式会社グラファー

東京都渋谷区神宮自前2丁目3番10号ヒルトップ神宮前2階

指定期日

2020(令和2年)年11月20日

収納事務を委託した歳入

 証明書オンライン請求受付に係る手数料(インターネットによる公金支払の方法により代理収納されるものに限る)

注意事項

各種証明書は、申込み内容を受け付け次第、住民基本台帳登録地への送付となります。

また、ご利用にあたっては、利用規約に同意していただく必要があります。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ