このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 水安全部 > 下水道施設課 > お知らせ > 下水道施設の清掃について

本文


下水道施設の清掃について

掲載日:2021年4月5日更新

戸田市下水道施設課では、下水道施設の排水能力維持のため、下水本管、桝等を定期的に清掃しています。

清掃の必要性

雨水桝の清掃

合流式区域では、道路上の雨水桝から下水本管に雨水が流入します。雨水桝は雨水を流入させるため流入口が大きく開いており、土砂や落ち葉、道路上のごみ等が内部に堆積し閉塞の原因になります。

雨水桝の清掃前  雨水桝の清掃後

雨水桝の清掃前と清掃後の写真

下水本管の清掃

油脂や木の根、侵入石(管路の継ぎ目より浸入した地下水が固化したもの)等により管路が閉塞し、排水を阻害する場合があります。また、合流式区域(上戸田川より東側)では、雨水桝から土砂・ごみ等が流入し、本管内に堆積し閉塞の原因となります。

高圧洗浄作業  管渠内高圧洗浄

下水本管の清掃中の写真

伏越し箇所の清掃

伏越しとは、下水道管と下水道管以外の地下埋設物等が交差する箇所において、下水道管をコの字状に配管し、埋設物等の下側を通過させるものです。伏越し下部には汚物、土砂等が堆積するため定期的な清掃が必要です。なお、戸田市には伏越しが31箇所あります。

伏越し管渠の構造

伏越し箇所の断面図イラスト

清掃の効果

  • 排水能力の回復
  • 合流式区域(上戸田川より東)では、雨天時の雨水排水能力の回復
  • 異臭、害虫(ゴキブリ、蚊、コバエ等)の減少
  • 管路腐食、劣化の軽減

本管清掃前  本管清掃後

清掃前と清掃後の管路内写真

今年度の清掃

戸田市下水道施設課では毎年度、下水本管、合流式区域の雨水桝、伏越し箇所について清掃を実施しています。作業時には高圧洗浄や堆積物吸引による騒音や交通規制等が発生しますが、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

清掃作業の様子1  清掃作業の様子2

清掃作業の写真

管路清掃

川岸1丁目から3丁目、喜沢南1丁目から2丁目、中町1丁目、喜沢2丁目、美女木地区で本管30キロメートル程度の清掃を予定しています。

雨水桝清掃

下前、喜沢、中町、川岸で合計2000箇所の清掃を予定しています。

伏越し清掃

市内31箇所の清掃を予定しています。

管渠洗浄  汚物吸引作業

伏越し清掃時の写真

油を流さないでください

下水本管に油脂類を流した場合、下水本管内で冷えて固まってしまいます。そのため管路閉塞や異臭・害虫の発生の原因となってしまいます。調理等で使用した油は拭き取るなどして下水本管に流さないようご協力をお願いします。また、飲食店等ではグリストラップ(油を除去する設備)をこまめに清掃し、取り除いた油は産業廃棄物として適正に処理してください。下水本管に閉塞が生じた場合、原因者に清掃費用を負担していただく場合があります。

 

 


ページトップへ