このページの本文へ移動
ページの先頭です。

本文


みどりパル活動報告(日誌2022年7月)

掲載日:2022年9月12日更新

昆虫ウォッチング:夏

開催日:2022年7月24日(日曜)

天気:晴

今回も講師は「齋藤良夫先生」「築比地秀夫先生」です。

学習室で先生の標本を見ながら観察できそうな昆虫のお話を聞いたあと、観察に出発しました。

講師のお話の画像玄関前に集合している画像

ミニ彩湖のまわりで昆虫探しを楽しみました。

ミニ彩湖に降りていく画像ミニ彩湖で観察している画像虫を見つけたところの画像

学習室に戻ってからは、採集してきた昆虫の観察と質問タイムです。

学習室で観察している画像

みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。

昆虫ウォッチング秋もお楽しみに。

昆虫標本をつくろう

開催日:2022年7月27日(水曜)

天気:晴

夏休みの自由研究にもでき昆虫の体の仕組みもわかる講座です。昆虫は外来種としての駆除をおこなった昆虫などを使用しました。

ホワイトボードの画像

コウチュウは特定外来生物の「クビアカツヤカミキリ」、セミは外来種のタケオオツクツク、チョウはタテハチョウの仲間を使いました。

標本作成中の画像その1標本作成中の画像その2

初めて標本をつくる方ばかりでしたが、皆さん3種類を頑張って標本にすることができました。

2022年8月21日(日曜)に仕上げとして、持ち帰る容器に移す作業を行いました。

容器に入れている画像標本の画像

今度は自分で採集した昆虫を標本にしてみてくださいね。

星空観察会:夏の星空

開催日:2022年7月30日(土曜日)

天気:晴

夏の星空観察は講座開始時間の18時30分は、まだ明るく左側のブラインド越しに外が明るいのが分かります。まずは、暗くなるのを待ちながら映像で本日の星空を、星のソムリエの講師より視聴しました。お話が上手で小さな子供たちも熱心に聞いていました。まだ明るかったですが、双眼鏡を持って屋上に上がり明るい星を探しました。前半の観察終了後、休憩を兼ねて星座早見盤の使い方を学習しました。

星空解説中の写真双眼鏡で観察中の写真星座早見盤の使い方練習中の写真

後半の観察では各自双眼鏡で明るい星を観察しました。望遠鏡は2台で1台はモニター越し、もう1台は接眼レンズにラップを被せ、感染対策をとって行いました。

再び双眼鏡で星空観察中の写真モニターで星空観察中の写真接眼レンズにラップをかぶせて観察中の写真

今回は雲が多く、夏の大三角は見えましたが、さそり座は見えませんでした。大満足とはなりませんでしたが、ご家族で夏の星が観察でき好評価をいただきました。次回は皆既月食の観察が11月8日にあることをお話して終了しました。


ページトップへ