ページの先頭です。


漏水したときは

掲載日:2014年8月28日更新

漏水はどのように調べればよいですか?

手順(1)

家中の蛇口を全部閉めましょう。

手順(2)

水道メーターのパイロットマークを調べる。もし、少しでもパイロットマークが回っていたら、どこかで水が漏れています。
すぐに市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
メーターの画像

漏水を発見した場合は、どうしたらよいですか?

道路で漏水している

あふれている水の量に関わらず、すぐに水道施設課へ連絡してください。

(注釈1)お問い合わせ先等は、漏水についてをご覧ください。

宅地内で漏水している

水道メーターから家屋までの水道管で漏水を発見したら、すぐに市指定給水装置工事事業者へお客様自身で修理を依頼してください。その場合、修理費用はお客様のご負担となります。

(注釈2)給水装置の工事は、市指定給水装置工事事業者しか行えません。ご注意ください。

漏水修理をしたが、水道料金の減額制度はありますか?

ご家庭の給水装置(水道管)は、お客様の財産であり、お客様で管理する義務があります。もし漏水で通常より多額な請求があったとしても、それはお支払いいただくことになります。
しかし、事情によっては減額の対象となる場合があります。そのときは、修理した市指定給水装置工事事業者から工事完了の証明と軽減申請書を発行してもらい、水道使用者もしくは工事施工業者から上下水道経営課に提出してください。

漏水軽減の対象とならないケース

地上水道管の漏水、水洗トイレ、温水器、給湯器等、発見が容易にできる漏水は減額の対象にはなりません。

(注釈3)漏水による料金軽減については、一度申請をすると以降一年間は料金軽減を受けることができない等の決まりがありますので、ご不明な点がありましたら申請の前に上下水道経営課にご連絡ください。連絡先は下記のとおりです。

受水槽設置のマンションなどで水が出ないときは?

受水槽を設置した建物の場合は、漏水の他にも受水槽の清掃による一時的な断水やポンプの故障も考えられますので、確認してください。
なお、受水槽以降の給水装置は建物所有者の管理となりますので、マンションの管理会社等へ連絡し、修理を依頼してください。

市指定給水装置工事事業者しか給水装置を工事できないのはなぜですか?

安全で良質な水道水をご利用いただくためには、給水装置の構造や材質が適切なものでなくてはなりなりません。このため、ご家庭のいかなる水道工事でも水道施設課が適切な工事を施行できると認めた給水装置工事事業者以外できないということが水道法で定められていますので、漏水等で修理を行う場合は、必ず指定工事事業者へ連絡してください。

(注釈4)給水装置工事事業者一覧は、戸田市指定給水装置工事業者一覧をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

修理、工事関係

水道施設課 施設担当 048-229-4638

料金関係

上下水道経営課 料金担当 048-229-4318
(料金事務受託者 第一環境株式会社)

営業時間 午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みです)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。