ページの先頭です。


救急医療

掲載日:2016年8月1日更新

救急医療には次の3段階があります。
詳しくは、広報戸田市の医療だよりをご覧下さい。

急な発熱や風邪、体調不良などの症状 初期救急医療体制

内科・小児科(一般社団法人 蕨戸田市医師会ホームページへ)

休日急患診療所 (休日)
平日夜間急患診療所 (平日夜間)
蕨戸田市医師会HPの救急医療体制をご覧下さい。

小児科

戸田中央総合病院(月曜・水曜・木曜・金曜の午後10時半~翌朝午前7時)
済生会川口総合病院(火曜の午後10時半~翌朝午前7時)
蕨市立病院(土曜・日曜・祝日の午後6時~翌朝午前8時)
受診する場合には、事前に各医療機関にお問い合わせください。

産科・婦人科

産婦人科休日在宅当番医 (休日)
休日在宅当番医表はこちら

お願い

小児科受診は、初期救急医療体制から(風邪・体調不良)。
重症の場合は小児救急支援病院を紹介します。

入院が必要な場合や、重病と思われる場合 第二次救急医療体制

病院群輪番制病院

入院治療が必要な患者を受け入れる初期救急の後方病院で、休日昼間・毎夜間を4病院で輪番にて実施しています。救急車が対応します。

小児救急支援病院

入院治療が必要な患者を受け入れる小児救急の後方病院で、休日昼間・毎夜間を2病院で輪番にて実施しています。

生死が問われるような重病の場合

救急救命センター

重篤救急患者の医療確保で初期・第二次救急医療の24時間体制の後方病院

埼玉県小児救急電話相談(#8000)

子どもの急病(発熱、下痢、嘔吐など)時の家庭での対処方法や受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。
 (注釈)この電話相談は助言を行うものであり、診断や治療を行うものではありませんので、あらかじめご了承ください

 〇医療機関の紹介窓口ではありません。
  受診可能な医療機関をお探しの場合は、救急医療情報センターに直接お問い合せください。
  (埼玉県救急医療情報センター:048-824-4199)
   (注釈)ただし、救急医療情報センターでは歯科のご案内や医療相談は実施しておりません。

【相談時間】
 月曜~土曜: 午後7時から翌朝7時まで
 日曜、祝日、年末年始 :午前7時から翌朝7時まで

【電話番号】

 #8000(NTTプッシュ回線をご利用の場合)

 048-833-7911(IP電話、ひかり電話、ダイヤル回線等をご利用の場合)

埼玉県大人の救急電話相談(#7000)

『大人の救急電話相談」は大人を対象とした救急電話相談です。

夜間の急な病気やけがに関して、相談員(看護師)が電話で医療機関を受診すべきかどうかをアドバイスします。
(注釈)この電話相談は助言を行うものであり、診断や治療を行うものではありませんので、あらかじめご了承ください。             

【相談時間】
 月曜~土曜: 午後6時30分から午後10時30分まで
 日曜、祝日、年末年始 :午前9時から午後10時30分まで

【電話番号】

#7000(NTTプッシュ回線をご利用の場合)

048‐824‐4199(IP電話、ひかり電話、ダイヤル回線等をご利用の場合)

埼玉県救急医療情報県民案内

電話 048-824‐4199

救急車を呼ぶほどではないけれど、緊急に医療機関の受診が必要な場合で、かかりつけ医師がいないときや診療してくれる医療機関がわからないときなどに、応急の処置を含めた診療のできる医療機関を案内しています。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。