このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 選挙管理委員会 > 投票所における新型コロナウイルス感染症対策について

本文


投票所における新型コロナウイルス感染症対策について

掲載日:2022年6月9日更新

投票所における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策

(注釈)投票用紙は原材料にプラスチックを使用しており、インクがにじむ可能性があります。そのため鉛筆もしくはシャープペンシルの使用を推奨しています。ボールペン(特に水性)の使用については、推奨しませんが、拒否するものではありません。

新型コロナウイルス感染症対策運用方針

参議院議員通常選挙新型コロナウイルス感染症対策運用方針 [PDFファイル/12KB]

参議院議員通常選挙新型コロナウイルス感染症対策よくある質問 [PDFファイル/8KB]

期日前投票所の利用について

新型コロナウイルス感染症予防も期日前投票の事由となります(宣誓書の6号事由に該当)。当日投票所の混雑緩和のため期日前投票所をぜひご利用ください。

過去の期日前投票所の混雑状況について

下図は過去の期日前投票所の投票者数を表したグラフです。最終日(投票日の前日)が最も混雑する傾向にありますので、お早めの投票をお願いします。
なお、気候条件によって混雑状況が変わる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2022年(令和4年)執行戸田市長選挙

期日前投票所混雑状況グラフ(2022年市長選)

2018年(令和1年)執行参議院議員通常選挙

期日前投票所混雑状況グラフ(2018年参院選)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ