このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 生涯学習について > 【市民大学】生涯学習サポーター養成講座「観光で読み解く戸田のまちづくり」を開催しました!

本文


【市民大学】生涯学習サポーター養成講座「観光で読み解く戸田のまちづくり」を開催しました!

掲載日:2022年3月10日更新

市民大学「観光から読み解く戸田のまちづくり」をオンラインで開催しました!

2022年2月19日(土曜)、目白大学社会学部の大西律子先生をはじめ、様々な現場でのまちづくりに携わってきた多彩な先生方のティームティーチング形式で、観光学の視点を踏まえて「まちづくり」について考える講座を実施しました。当日は、20代から80代までの17名の方に御参加いただきました。

講師

目白大学社会学部地域社会学科

教授・大西 律子(おおにし りつこ) 氏

准教授・高久 聡司(たかく さとし)氏 

 

講座協力

一般社団法人地域力発掘サポートネット・地域コーディネーター・須藤 順子(すどう じゅんこ)氏

岩手県立大学ソフトウェア情報学部・講師・富澤 浩樹(とみざわ ひろき)氏

内容

講義の中で、「観光」とは、単なる物見遊山だけでなく、「人を呼び込む」「地域の特徴的なものを域内外の人に見てもらう・知ってもらう」ことであると捉え、実際に市で展開されている政策や計画の内容を振り返りながら、戸田市における観光・交流型まちづくりについて学びました。

講義の様子

受講者からの感想

受講者からは、「今まで思っていた観光の定義が違っていたことに気付いた。」「戸田マラソンやボート練習場は今まで観光だと思っていなかったが、観光資源としての価値の大きさに驚いた。」「戸田市には地域資源が沢山あることに気づかされた。」などの感想が寄せられました。改めて観光やまちづくりの意味を捉え直すことで、その意義や地域の魅力についても、受講者それぞれが再構築する機会となったのではないかと思います。

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ