このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 学校教育 > 届出・手続き > 脊柱側わん症検診業務委託先のシステムへの不正アクセスについて

本文


脊柱側わん症検診業務委託先のシステムへの不正アクセスについて

掲載日:2024年5月8日更新
戸田市教育委員会において、小学4年生及び中学1年生を対象とした「脊柱側わん症検診」を委託している「公益財団法人 埼玉県健康づくり事業団」から、令和6年(2024年)1月29日にX線画像読影システムへ不正アクセス攻撃被害を受け、その調査結果について報告がありましたので、お知らせします。 

・調査の結果、個人情報のデータ窃取と漏洩の痕跡は確認されなかったものの、データ窃取の有無を完全には断定できませんでした。

・対象となるデータ:脊柱側わん症検診画像(モアレ検査)・学校名・撮影番号 
 
 教育委員会としましては、埼玉県健康づくり事業団に対して、個人情報の適切な取扱いに関する規定の遵守を徹底するとともに、情報セキュリティの確保に取り組むように要請しました。

 同事業団からの報告及び同事業団のお問い合わせ窓口については、下記リンクをご参照ください。
 
  
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ