このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 事業者の方へ > 建設・開発 > 申請・届出 > 解体工事業新設に伴う経過措置期間終了のお知らせ

本文


解体工事業新設に伴う経過措置期間終了のお知らせ

掲載日:2019年5月17日更新

2019年(令和元年)5月31日で解体工事業新設に伴う経過措置は終了します。

2016年(平成28年)6月1日の建設業法の改正により、建設業許可に係る業種区分に解体工事業が新設されました。

これに伴う経過措置として、2016年(平成28年)6月1日時点でとび・土工工事業(以下「とび工事業」という)の許可を受けて

解体工事業を営んでいる業者は、解体工事業の許可を受けなくても引き続き解体工事業を営むことができます。

当該経過措置は2019年(令和元年)5月31日で終了します。

2019年(令和元年)6月1日以降は解体工事業を業種追加するか、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき、

解体工事業者登録をしなければ、解体工事を請け負うこと及び施工することができなくなります。

2019年(令和元年)5月31日以前に請け負った解体工事について、業種追加又は登録なしに施工することはできません。

とび工事業の許可をお持ちの建設業者で、今後も解体工事業を営む予定である場合は、所定の手続が必要となります。

手続きの詳細については、埼玉県のホームページにてご確認下さい。

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ