このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 新曽中央地区における戸田都市計画の変更

本文


新曽中央地区における戸田都市計画の変更

掲載日:2017年5月1日更新

新曽中央地区の地区計画等(用途地域、高度地区、防火及び準防火地域を含む)が都市計画決定されました

2015年(平成27年)3月23日付けで戸田都市計画用途地域、高度地区、防火地域及び準防火地域、地区計画を変更決定しました。

1.地区計画

新曽中央地区のまちの将来像「水に親しみ緑あふれる、歩いて楽しいまち」を実現するため、まちづくりを誘導するための計画として地区計画を策定しました。

2.用途地域

新曽中央地区の都市基盤整備にあわせて、東西の軸となる幹線道路沿道について、にぎわいのある土地利用を図るため(ア)(イ)(ウ)について用途地域を変更しました。

 新曽中央地区内における戸田都市計画用途地域の図

3.高度地区

新曽中央地区では、地区計画の中で高度地区の高さより5メートル低い高さを最高限度としました。(下の図に記載する高さは、地区計画の特例による高さの最高限度です。)

 新曽中央地区内における高さの最高限度の図

4.防火地域及び準防火地域

火災の延焼拡大の危険性を低減させるため、新曽中央地区全域を準防火地域に指定しました。

 新曽中央地区内における防火規制の図

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ