このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 新曽中央地区まちづくり用地の整備に関する意見募集について

本文


新曽中央地区まちづくり用地の整備に関する意見募集について

掲載日:2018年4月1日更新

意見募集の結果について

2018年4月現況写真

新曽中央地区地区まちづくり協定では、概ね250メートル四方の身近な生活圏に約1,500平方メートル規模を目安に公園及び広場の配置を目指していますが、計画地周辺は公園及び広場が不足している地域であり、新たな場を検討する必要があります。
そのため、整備計画案としてボールで遊べる広場の計画案を検討し、それについて皆様から意見を募集しました。

  • 意見受付期間:2018年4月2日から4月30日まで(終了しました)

提示した整備計画案

計画イメージ図

  • 防球ネットの範囲を最大限確保し、ボールで遊べる広場として広いスペースを確保。
  • 西側道路面および東側水路面にそれぞれ出入口を設け、利用しやすいように配慮。
  • 防球ネットは両隣の事業者様へご迷惑とならないような高さで設定。
  • 2018年度に設計、2019年度に工事を予定。

意見を受けての検討方針

検討方針(概要)については、以下のとおりです。

1.全般について

  • ボールで遊べる広場の整備に対しては、計画(案)を基本として設計を進めていきます。

2.設備について

  • 道路側(西側)と水路側(東側)の2箇所の出入口を考えておりましたが、水路側(東側)の出入口は設置しない方向で検討します。
  • トイレについては、設置しない方向で検討します。
  • 水飲み場と手洗い場については、設置する方向で検討します。
  • 照明灯については、設置しない方向で検討します。
  • バスケットゴールについては、1台設置する方向で検討します。
  • ゴミ箱については、設置しない方向で検討します。
  • AEDについては、近くにある新曽福祉センター、シルバー人材センター、新田会館などの施設にあるものをご利用ください。
  • 時計については、設置する方向で検討します。

3.利用時間について

  • 騒音や防犯上の問題もあるため、夜間は施錠し、利用できないようにすることを検討します。

4.利用者について

  • 市内にある本町青少年の広場、中町青少年の広場と同様に「青少年の広場」としての取り扱いを検討しております。主に中高生を対象としておりますが、それ以外の方々もご利用することは可能です。

5.その他について

  • ゴミ集積所については、これまでと同じように使用できるように検討します。

意見のまとめ及び検討方針について [PDFファイル/191KB]

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ