このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 都市計画道路前谷馬場線の拡幅整備について

本文


都市計画道路前谷馬場線の拡幅整備について

掲載日:2021年4月1日更新

だれもが安心して快適に利用できるやさしい道路をつくります

当該路線は、本市中央部を南北方向に結ぶJR埼京線戸田駅へのアクセス道路ですが、交通安全対策の充実、更には街の玄関口として都市景観に配慮した整備が緊急課題となっています。

交通安全対策の早期実現を図るため、歩道が配置されていない南側区間を第1工区として優先的に整備を進めると共に、歩行空間の確保、自転車走行空間の創出、電線類の地中化を行いながら、第2工区を含めて延長約520メートルの道路拡幅(現道幅6.8メートル及び9.6メートルから16メートル)事業を進めています。

事業概要

  • 事業名称:都市計画道路前谷馬場線整備事業
  • 整備延長:約520メートル(第1工区・第2工区合計)
  • 計画幅員:16メートル(車道部9.0メートル、歩道部3.5メートル×2)
  • 現況幅員:第1工区6.8メートル、第2工区9.6メートル
  • 供用目標:第1工区は令和4年度、第2工区は令和8年度
  • 施行者:戸田市

整備範囲(市域抜粋図及び拡大図)

前谷番場線地図整備範囲イメージ図

前谷番場線市域抜粋図[その他のファイル/743KB]

前谷馬場線拡大図 [その他のファイル/96KB]

道路構成イメージ図

(左図)直線部イメージ図、(右図)戸田駅西口交差点イメージ図

前谷馬場線 イメージ図.jpg戸田駅西口イメージ図

(注釈)イメージ図の為、実際と異なる場合がございます。

現況道路構成イメージ

現況道路構成図

  • (第1工区)左から路肩0.65メートル、車線2.75メートル、車線2.75メートル、路肩0.65メートル、計6.8メートル
  • (第2工区)左から歩道2.3メートル、路肩0.5メートル、車線3.0メートル、車線3.0メートル、路肩0.8メートル、計9.6メートル

現況道路構成イメージ [その他のファイル/16KB]

計画道路構成イメージ

計画道路構成図

  • 左から歩道部3.5メートル、自転車通行帯1.5メートル、車線3.0メートル、車線3.0メートル、自転車通行帯1.5メートル、歩道部3.5メートル、車道部計9.0メートル、合計16.0メートル

計画道路構成イメージ [その他のファイル/137KB]

スケジュール

  • 平成21年度:前谷馬場線用地測量実施
  • 平成22年度:用地買収の開始
  • 平成26年度:第1工区事業認可
  • 令和2年度:第2工区事業認可
  • 令和2年度:第1工区工事の開始
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ