このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 川岸2丁目地区内における市道第3256号線の開通について

本文


川岸2丁目地区内における市道第3256号線の開通について

掲載日:2018年5月10日更新

市道第3256号線の開通により通り抜けが可能となりました。

概要 

戸田市では、川岸地区において災害に強いまちづくりに向けて、2009年度(平成21年度)から川岸地区住宅市街地総合整備事業を導入し、建物づくり、道路づくり、公園・広場づくりを3本の柱とした取り組みを推進しています。
この度、道路づくりの一環として、地区内の通り抜け道路を整備し、2015年(平成27年)7月3日から通行が可能になりました。
この道路は、日常時は主に歩行者のための生活のための道路として整備されています。したがって、バイクの場合は下りて押し、自転車の場合は、十分にスピードを落として通行してください。詳しくは、下記の「通行ルール」を参照してください。

現地写真 (2015年(平成27年)7月3日撮影)

整備された市道第3256号線の写真

 案内図

道路案内図 [PDFファイル/351KB]

 通行ルール

通行ルール [PDFファイル/674KB]

この道路は、2007年(平成19年)2月に川岸地区まちづくり推進協議会が策定した「防災まちづくり推進計画」により、東西の通り抜け道路として、2015年(平成27年)3月に整備されました。

日常時は、歩行者や自転車のための生活道路として、緊急時や災害時は、避難路や緊急車両の通り抜け道路として使用できます。

  • 緊急時や災害時の緊急車両をのぞき、自動車の通り抜けはできません。
  • バイクは降りて押してください。
  • 道路内の車止めベンチは、災害時にかまどとして使用できます。
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ