このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 空家等実態調査

本文


空家等実態調査

掲載日:2017年10月23日更新

調査の目的

近年、総務省統計局の住宅・土地統計調査において空家が増加している傾向がでており、一部では老朽危険空家の倒壊、ゴミの不法投棄や放火の危険性等により、地域住民の生活環境への影響も懸念されています。
このような背景の中で、空家法に基づき、戸田市として適正かつ明確な空家対策を策定・推進するための基礎データとして、現状の空家の実態を調査・把握することを目的とし、本調査を実施しましたのでその結果を報告いたします。

調査期間

2016年(平成28年)8月5日から2017年(平成29年)3月10日まで

対象区域

戸田市内全域

調査結果

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ