このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 児童青少年課 > 緊急事態宣言の発出に伴う学童保育室の臨時休室の継続について

本文


緊急事態宣言の発出に伴う学童保育室の臨時休室の継続について

掲載日:2020年4月28日更新

1.市内学童保育室の臨時休室の継続について

4月27日に埼玉県知事が県内小学校の休校を5月31日まで延長するよう要請したことに伴い、本市の小学校が5月31日まで臨時休校を延長することとなりました。

そのことにより、公立学童保育室においても、「臨時休室」の措置を下記のとおり5月31日まで継続することに決定いたしました。

公立学童保育室の臨時休室の継続について [Wordファイル/22KB]

なお、医療従事者や社会の機能を維持するために就業の継続が必要な家庭、ひとり親家庭などでご家庭での保育が特に困難な家庭等については、5月7日から5月31日までの期間に学童保育室を利用する場合は、下記の「特例的保育利用申出書」の提出に基づき、特例的に保育を実施いたします。

また、すでに「特例的保育利用申出書」を提出された保護者についても、5月7日以降学童保育室を利用する場合は、再度「特例的保育利用申出書」の提出が必要となります。

特例的保育利用申出書 [Wordファイル/25KB]

学童保育室に児童が在籍する保護者の勤務先事業者の事業主の皆様へ

学童保育室の臨時休室の継続に伴い、従業員の方より休暇を求められることが予想されます。従業員の方やそのお子様を新型コロナウイルス感染症から守るため、在宅勤務や自宅待機の特段の配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた市内学童保育室の臨時休室の継続について [Wordファイル/20KB]

2.公立学童保育料の減免について

令和2年4月分以降の公立学童保育料については、下記のとおり減免を行います。

公立学童保育料の減免について [Wordファイル/20KB]

また、減免の申請をする方は下記の書類両方の提出が必要となります。

(1)減免申請書 [Wordファイル/18KB]

(2)口座振込払依頼書 [Wordファイル/23KB]記載例 [Wordファイル/36KB]

 

(注釈)民間学童保育室の保育料については、別途各事業者より、利用者の方へ連絡いたします。

3.民間学童保育室の運営について

民間学童保育室運営事業者に対しては、公立学童保育室同様の運営を要請しております。

問い合わせ先は各事業者となります。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ