このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 保育幼稚園室 > 小規模保育事業所で働く先輩の声を大公開!

本文


小規模保育事業所で働く先輩の声を大公開!

掲載日:2018年11月15日更新

先輩職員の声を大公開!!

市内の認可保育所、小規模保育事業所などで働く先輩の方々にインタビュー!
戸田市内の保育園で働く5名の先輩保育士さんのホンネを大公開します!

小学生の頃から、夢は保育士。一人ひとりをしっかり見る保育が好きで、
アットホームな小規模園で働く田中さんにインタビューしました。

保育園元気キッズ4年目 田中友里さん

現在の仕事に就いたきっかけを教えてください

妹の面倒を見るのが好きで、小学生の頃から、私は保育士になるんだろうと思っていました。早く保育士の仕事がしたかったので大学は行かずに専門学校を出て、保育士として働き始めました。
前の園を辞めた時に、他の仕事も良いかな?と、他の仕事の求人を見たこともありますが・・・
全然、保育士の方が良かったです!それで次の園を探す中で、この園の方針やアットホームな保育の雰囲気で、決めました。

戸田市内の小規模保育事業所を選んだ理由を教えてください

大人数の園も良いですが、一人一人をしっかり見る保育が好きなので、それができる小規模園を選びました。また、兄弟がいない子も混合保育の中で、自分より下のクラスの子にお世話する・上のクラスの子を慕うような経験をできつつ、今の園は、担任制もとっているため、年齢別に子ども一人ひとりの発達や成長をしっかり感じることができることが良いところです。あとは、通勤時間の短さも選ぶキッカケの一つです。

田中さんの写真その1

少人数の園で気をつけていること・工夫していることを教えてください

子ども同士の関わり方では、子どもの人数が少ないので、仲は深まりやすいと思いますが、男女の人数の偏りがあるときは、子ども同士で気の合うお友達を作りにくいことがあります。そのようなときは、先生が間に入って、「~ちゃんに、おもちゃ持って行って♪」「このおもちゃで一緒に遊んだら面白いよ♪」など、遊びを通してキッカケを作れるように心がけています。

戸田市が実施している合同研修を受けたことはありますか

今年は、保育現場の応急手当を受けました。昨年も手遊びの研修と応急手当を受けました。
知らなかった手遊びを教えてもらえたり、実際に身近で起きた事故の事例紹介を聞いて事故防止の意識が高まりました。

「私らしい保育」を教えてください

「こんなことしたら楽しいでしょ~」と大人目線になるのではなく、「こんなことしたら楽しいかな?」と、子どもと同じ目線で、一緒に楽しみながら保育をするのが「私らしさ」です。とても体力を使う仕事ですが、子どもたちの笑顔や嬉しそうな顔をみると、たくさんのやりがいをもらえ、とても充実した時間です。

田中さんの写真その2

戸田市の保育園への就職を検討している方々にメッセージやアドバイスをお願いします。

戸田市は公園が多くて、近所の林でドングリを拾ったり、「こどもの国」の屋上園庭を使用するなど、数カ所の公園で外遊びをしています。
保育士の工夫次第で、子どもや園の方針に合わせた個性のある充実した保育ができると思います。

小さい頃からの夢をブレずに叶えている田中さん。
0~2歳を対象とした小規模保育事業所で、子どもに合わせて保育を工夫したり、安全面に気を付けながら、成長を見守っています。これからも子供たちと一緒に楽しみながらで、夢を叶え続けてくださいね。

戸田市内の保育園で働きませんかトップページへ戻る

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ