このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 保育幼稚園課 > 転職して働く六本木さんにインタビュー

本文


転職して働く六本木さんにインタビュー

掲載日:2020年10月1日更新

先輩職員の声を大公開!

市内の認可保育所、小規模保育事業所などで働く先輩の方々にインタビュー!
戸田市内の保育園で働く6名の先輩保育士さんのホンネを大公開します!

他職種での勤務経験を生かして働く、六本木さんにインタビューしました。

戸田公園クマさん保育所2年目(通算3年目) 六本木 夕美 さん 子供の笑顔が好き!

現在の仕事に就いたきっかけを教えてください

前の仕事では指輪の販売をしていました。お店には小さいお子さん連れのお客様も多くいらっしゃいました。職場の先輩たちは皆、私が保育士免許を持っていること知っていたので、子どもを看る係を任されることがよくありました。そうしているうちに、いっそのこと保育園で働きたいと思うようになり、転職を決意しました。

戸田市で働くことになった経緯は何ですか。

戸田公園クマさん保育所で働く前は同法人の武蔵浦和クマさん保育所で勤務していました。
新しく戸田に保育園を建てるにあたり異動の話しが出ました。受け持っている子ども達もかわいかったし、成長を見届けたい気持ちがあり正直とても悩みましたが、色々調べてみると、戸田市はどこの街よりも働いている先生にしっかり寄り添い評価してくれていることを知りました。補助金や宿舎借り上げ制度等もあり、安定した生活ができるのではないかと感じました。
また、施設を見に行くと施設は真新しく、園庭はとても広い、子ども達と楽しいことをしてたくさん遊べるんだろうなぁと期待が膨らみ異動を決めました。 また、都内から近いことも決め手の一つでした。

現在の仕事で印象に残っていることを教えてください

昨年の運動会です。私は2歳児クラスの担任で、先輩と新卒の後輩と3人で受け持っていましたが、先輩が運動会に参加できなくなってしまったんです。それが分かってからは、日々不安でいっぱいでした。
でも周りの主任や先輩に相談したり、励ましていただいたりしながら練習をしていく中で、「もうやるしかないな!」と気持ちを切り替えられました。当日は途中泣いてしまう子どももいましたが、最後にはみんな楽しんでくれて、無事に運動会を終えることができました。保護者の方からも感謝の言葉をもらい、自信にもなりました。

現在の仕事の魅力、やりがいなどを教えてください

今年は初めての3歳児クラスの担任をしていて、不安や心配もありますが、少しずつ乗り越えていくことで、自信につながっています。でも不安以上に、子どもが成長していくのを感じたときに、「保育士をやっていて良かった」って思います。
例えば、偏食で給食を食べられない子に、歌を歌いながらなど、工夫をして楽しんで食べていたら、家ではまだ食べられないけど、保育園では食べられるようになったという子がいたんです。その時は感動しました。
前の仕事もやりがいはありましたが、子どもが成長していく姿を見られる保育士にはそれ以上の魅力を感じていますし、子どもからは元気をもらえます。些細なことでも笑ってくれるのは嬉しいです(笑)

六本木さんの写真その1

他の仕事を経験していて良かったと感じることはありますか

接客業をしてきたので保護者の方への対応に生きていると思います。保護者対応は難しいと感じる先生もいると思いますが、私はもともと話すことが好きですし、他の職種を経験したことで、伝えにくいこととかもうまく伝えられるようになっていると思います。

六本木さんのタイムスケジュール

職場の雰囲気を教えてください。

先輩が相談をよく聞いてくれるし、とても仲が良い環境だと思います。仕事帰りに一緒にご飯に行って、そのタイミングでみんなで相談し合うこともあります。転職しているからこそ、相談しやすい雰囲気の大切さがわかります。なかなか答えが出にくい相談とかは主任の先生がしっかりと聞いて相談に乗ってくださるので助かっています。年齢層はバラバラですが、お互いに助け合いながら保育ができていると思います。

今年は新人育成の担当だそうですが、心がけていることはありますか。

子どもは言葉の吸収が早いので、自分自身も言葉遣いには気をつけるようにしています。そのため、新人の先生の言葉遣いでも気になることがあると、本人に伝えています。午睡の時間などを使って、「今日はどうだった?」と聞いて、その後上乗せで気付いた点を伝えるようにしています。あとは相談をしてもらいやすいようにロッカーで「どう最近?」とか声をかけたりしています。

残業は多いですか

基本的にないです。行事前に残ることが少しあるくらいです。
(新型コロナウィルスで今は難しいですが)退勤後はジムとか一人で某テーマパークに行っていました。年間パスポートを持っているので。あのキャラクターはスター性がありますよね。(笑)

戸田市で実施している研修についてはどう思っていますか。

昨年は障害児保育の研修に参加しました。発達障害については学校で習った以上は分からなかったため、参加しました。一人の性格や個性として捉えるという関わり方や声掛けも勉強になりました。
またそれ以上に、他の保育園の人と交流できたことがとても良かったです。自分の園だけでなく、他の園の先生からも「うちの園はこうしているよ」と聞くことができたので、違う考えや、違う見方の保育が見えてきて勉強になりました。

最後に、保育士として就職を考えている方々にメッセージやアドバイスをお願いします。

戸田市は保育士という職業をしっかりと評価してくれている市だと思います。
ボーナス上乗せの制度や宿舎借上げの制度もあります。一人暮らしだと生活費を切り詰めなきゃいけないイメージがありましたが、こういった制度のおかげで、実家とあまり変わらずに生活できていて、私生活も充実しています。
大変なところもありますが、ちょっとでも気になる園があるなら、まずは見学してみることから始めて、雰囲気を感じてみるところから始めると良いと思います。

六本木さんの写真

今までの職種の経験を生かしながら、よりよい保育を模索している六本木さん。
終始笑顔で、公私ともに赤裸々にお話ししてくださいました。
現在も多少なりとも不安や心配を抱えながらも、子どもたちの笑顔のために奮闘している姿、とても輝いていました。

戸田市内の保育園で働きませんかトップページへ戻る

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ