このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 子育て・教育 > 妊娠・育児 > 保育園 > 【9月30日で終了します】令和3年9月保育施設における登園自粛の要請について

本文


【9月30日で終了します】令和3年9月保育施設における登園自粛の要請について

掲載日:2021年9月30日更新

保育施設における登園自粛の要請について

今般の新型コロナウイルス感染防止への対応については、保護者の皆様に、ご理解とご協力を頂き厚く御礼申し上げます。

埼玉県が国の緊急事態宣言の対象となり、不要不急の外出・移動の自粛等の要請が出されておりますが、市内においても新型コロナウイルス感染者が急増しており、園児や保育士等に陽性が判明したことにより、保育施設利用者に影響が生じる事例が多発しております。

このような状況から、家庭での保育が可能な場合は家庭保育のご協力をお願いしていたところですが、さらなる感染拡大防止を図るため、下記のとおり登園自粛を要請いたしますので、保育施設等の利用にあたりましてご協力下さいますようお願いいたします。

緊急事態宣言発出に伴う保育施設等への登園自粛について(お知らせ) [Wordファイル/31KB]

要請期間について

2021年(令和3年)9月1日(水曜日)~2021年(令和3年)9月30日(木曜日)まで

(注釈)今後の国・県の要請内容により、変更する場合があります。

9月30日(木曜日)で登園自粛要請を終了します。
保護者の皆様には、ご協力いただきましてありがとうございました。

要請期間の保育料について

一旦通常どおり保育料をお支払いいただき、後日登園日数に応じ日割り計算し、差額分を返金いたします。

9月30日(木曜日)で登園自粛要請を終了するため、上記の取扱いは9月分のみとなります。

返金先口座の申請について(9月10日(金曜日)まで)

口座振込払依頼書 [PDFファイル/573KB]

上記の書類を、9月10日(金曜日)までに保育施設へご提出ください。昨年提出されている場合も、改めて必要となります。

  • (注釈)小規模保育園に在園中の方は、「口座振込払依頼書」を提出する必要はありません。各小規模保育施設での対応となります。返金対応の場合は、日割り分の保育料を市で決定後、各施設から返金となります。

自主的に保育施設を休園する場合について

新型コロナウイルス感染症の予防のために自主的に登園自粛される場合は、「休園願」の提出によって、最長で「緊急事態宣言が解除された日以降、最初の1日が属する月の翌月末日まで」休園を可能とします。よって、9月12日に緊急事態宣言が解除された場合は、最長で11月30日までとなります。

休園願は各保育施設か保育幼稚園課にご提出ください。

郵送でご提出される場合は、郵送事故による不達を避けるため、記録の残る方法(簡易書留等)でご郵送ください。

休園願 [PDFファイル/153KB]

今後の状況により上記の内容が変更となる可能性もありますので、ご了承をお願いいたします。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ