このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 2019年度(令和元年度)国民健康保険被保険者証の更新

本文


2019年度(令和元年度)国民健康保険被保険者証の更新

掲載日:2019年9月20日更新

国民健康保険の保険証の一斉更新について(お知らせ)

国民健康保険の保険証が、2019年(令和元年)8月1日より新しくなります。

以前から国民健康保険に加入している方の保険証は、6月下旬以降、簡易書留郵便でご自宅にお届けしています。
保険証がお手元に届かない場合は、戸田市役所に戻っている可能性がありますので、お電話にてお問い合わせください。

保険証の取り扱いについて

保険証の「被保険者」として氏名の記載のある本人以外はご利用できません。(ご家族で取り違えないようにご注意ください。)

保険証は小さいカードタイプですので、なくさないよう十分ご注意ください。

期限の切れた保険証は、各施設の返却ボックスにお返しください。 (返却が困難な場合は、個人情報を他人に読み取られないようにして処分してください。)

保険証の返却ボックスは、次の施設の窓口に設置してあります。

1.戸田市役所保険年金課(戸田市役所2階7番窓口)

2.戸田公園駅前出張所

3.美笹支所

4.東部福祉センター、新曽福祉センター

下記の方はお手続きが必要です

2019年(令和元年)6月17日以降に戸田市国民健康保険変更の手続きをされた方

届出の内容が反映していない保険証を簡易書留郵便にて送付しています。保険年金課窓口で新しい保険証への差し替えをしてください。
手続きにはお受け取り頂いた2019年(令和元年)8月1日から使用できる保険証(赤色の台紙)と公的機関発行の写真付き身分証明書(有効期限内のもの)をお持ちください。

2019年(令和元年)6月17日以降に戸田市国民健康保険の資格喪失の届出をされた方

2019年(令和元年)8月1日から使用できる新しい保険証を受け取られましたら、すでに使用できませんので必ず戸田市保険年金課へ返却してください。誤って使用すると、国保が負担した分の医療費を返還していただく場合があります。

保険証と高齢受給者証が一体化されます

70歳から74歳の方は、2019年(令和元年)8月1日から、これまで別々に交付していた保険証と高齢受給者証が一体化され、1枚のカードになります。8月1日以降に医療機関にかかる時は、高齢受給者証を別に提示する必要はなくなります。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ