このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 障害福祉課 > 「戸田市手話言語条例」を制定しました

本文


「戸田市手話言語条例」を制定しました

掲載日:2020年8月19日更新
 令和2年6月市議会において「戸田市手話言語条例」が可決され、令和2年6月23日に同条例を制定しました。
 戸田市では、「手話が言語である」という認識に基づき、手話に対する理解の促進及び手話の普及並びに手話を使いやすい環境を整備することで、全ての市民が共生することのできる地域社会の実現を目指してまいります。
戸田市手話言語条例制定記念撮影(菅原市長と市内福祉団体の皆さま)

手話通訳者・要約筆記者の派遣

 戸田市では、聴覚に障害のある方のコミュニケーションを支援するため、手話通訳者・要約筆記者の派遣を実施しています。
 手話通訳者の派遣を希望される方は、下記「戸田市手話通訳者派遣事務所」を、要約筆記者の派遣を希望される方は、「埼玉聴覚障害者情報センター」のページをご覧ください。

手話の各種講習会

 手話を学びたい方を対象に、戸田市ボランティアセンターで「手話講習会(入門編・初級編)」を開催しています。
 また、本格的な通訳トレーニングを行いたい方を対象に、戸田市心身障害者福祉センターで「手話通訳者養成講習会」も開催しています。
 詳細は、下記ホームページをご覧ください。

手話を覚えよう!「手話コーナー」

今後、広報誌での連載と合わせて、随時更新していく予定です。
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ