このページの本文へ移動
ページの先頭です。
トップページ > 組織からさがす > 障害福祉課 > 障がいのある方による文化芸術作品の展示について

本文


障がいのある方による文化芸術作品の展示について

掲載日:2020年10月7日更新

市では、障がいのある人の自立した生活や社会参加の促進に取り組んでいます。その取り組みの一つに、障がい児・者による文化芸術作品の展示があります。

タイトル

障がいのある方による文化芸術作品の展示

『戸一っ子作品展』同時開催

とき

2020年10月8日(木曜日)~18日(日曜日)
 午前9時~午後4時30分

ところ

上戸田地域交流センター(あいパル)1階
 市民ギャラリー 多目的室

 

2018年に「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が施行されました。今回は、市内の福祉作業所などを利用している障がい者が制作した文化芸術作品を展示します。

より多くの方に作品に触れていただき、障害や障がいのある方に対する理解や関心を深めるきっかけにつながればと思います。家族や友人を誘って、是非見に来てください!

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

ページトップへ